もしもAppleがキッチンをつくったら。メーカーは完璧なものだけを提供してほしい

先日LIXILとTOTOから封筒が届きました。

結婚情報雑誌『ゼクシィ』と同じくらいの厚みと重みがある封筒の中身は、ショールーム見学をした際に紹介してもらったキッチンやトイレのパンフレットでした。

細かい機能や選べるカラーが事細かく掲載されていたので、思い出しながらパラパラ眺めていたのですが、何冊か見終わったあと思ったんです。

「もう、何を選べばいいのか分からない!」

色や形の組み合わせで何百通りにもなるキッチンや、条件つきの機能、価格など様々な項目がずらっと並んでいるのを見て頭がこんがらがってしまいました。

全てにランクがある

例えばキッチンの換気扇を例にすると、換気扇の標準仕様は上の写真のような昔ながらの見慣れた大きなもの。

でもプラス25000円出すと一つ上のランクに変更することもでき、それは下の写真のような薄くてスタイリッシュなもの。

最上級のものだと(標準仕様からプラス50000円程)性能が上がって換気扇の掃除するところが減ったりボタンがさらにオシャレになります。

我が家は壁付けキッチンにするので換気扇にもこだわりたい。

できれば最上級のものがいいけど、他にもこだわりたいところはたくさんあるからプラス25000円の真ん中のランクのものを選びました。

ここで状況を整理してみると、

メーカーは選べる自由を提供してくれているようで、実は顧客想いではありません。

だって最上級モデルを標準仕様にすることが一番顧客想いなはずだから。

メーカーはそれでいいの?

たくさんのプランが掲載されたパンフレット。

タオル掛け一つとっても標準仕様はなんとなくデザインが洗練されていなくて物足りない。オプション仕様を選んで少しお金を出すとカッコよく機能的になる。

メーカーはこれでいいのでしょうか?

標準仕様を購入した人と、オプションを選んだ人ではメーカーの評価が全く変わってくるはずです。

見た目の満足度や使い勝手が違えばそれは当然です。

自社の評価が下がるかもしれないものをあえて提供している。

同じことをAppleがするでしょうか。

私たちが愛して止まないApple

私は機械に詳しいわけでも強いこだわりがある訳でもありませんが、もうスマートフォンはiPhone以外考えられません。

カラーもiPhone7は5色しかないけど、それで十分。

Apple社が選び抜いた間違いのない洗練されたカラーであれば、5色しかなくても選ぶのは楽しいですし、変に選べる色が増えてしまったらiPhoneの価値が下がってしまいます。

私たちが選ぶのではなく、私たちがApple製品に合わせて(慣れて)います。

「これが最高」
「他のものは考えられない」

Appleが売っているのはそんな絶対的な自信があるものだけです。

Appleがキッチンをつくったら

  • オプション仕様というものがなくなって、全てが最高基準

  • 追加でセットするとちょっとはみ出す水切りカゴはなくなり、全てがあるべき場所に収まる

  • 取っ手やシンクの色は選べない。本体カラーだけ選べる

  • 凹凸や継ぎ目のない滑らかなデザインになる

  • IoTで外出先から食洗機のスイッチを入れたり、帰宅する時間に合わせてご飯が炊けるようになる

きっとこんなキッチンができるんじゃないかな(*^_^*)

主人の意見

私が悩んでいるのを見て、主人が「選ばせないでほしいよね」と言っていました。

「こんなにたくさんのプランがあるけど、実際売れているのは限られてると思う。メーカーが最高のものだけを提供してくれれば悩まずに済むのに」

主人の意見に目からうろこです(゚_゚)

実は今回の記事はこの主人の意見がきっかけでした^^

メーカーさん、本当に最高の商品だけを売りに出して、私たちが悩まずに決められるようにしてくれませんか?

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

お家づくりは続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です