ごはん作りたくない病になった。日本の食卓レベル高すぎじゃない?

ごはん作りたくない病になってしまった。

 

と言っても朝ごはんはほぼ作らないし、
お弁当は自分の分をたまに作るだけだし、
夜だって毎日和定食を作っている訳でもない。

 

それなのになんだかここ最近
料理をしたくない気分の日が多い。

 

なんでだろう?
もしかしたら簡単だって言われる料理でも
意外と工数があるからじゃないかな?

 

簡単な料理でまず思い浮かぶのは鍋。
切って煮るだけで完成。

 

でもいくら簡単な料理でも
まず買い出しに行かなくちゃいけない。

 

スーパーをぐるっと回って食材を選んで、
作って食べて片づけて・・・って全部含めると
2~3時間は余裕でかかる。

 

これが毎日だと意外と大変なことだと思う。

 

ごはん作りたくないって気分のときは
準備とか片づけがしたくないからなのに、

料理雑誌やネットを見ると
「ごはんを作りたくないときの簡単レシピ!」
と題して平気で煮たり焼いたりのレシピが出てくる。

 

もー、そういうのイヤなんだってーーー。
大さじ小さじを何回も測ったり、
鍋洗うのがイヤなんだって!!

 

だからときどき夜ご飯を牛丼で済ませたりすると
食べるだけだから15分くらいで終わって
もう最高の気分になる!

 

そもそもごはん作りたくない病の原因って
日本の食卓の平均レベルが
高すぎるせいなんじゃないか?

 

 

高校生のとき2週間イギリスの語学研修に行ったとき
お世話になったホストマザーの料理はとてもシンプルだった。

 

朝はシリアルとパン。
ジャムで食べるのでフライパンは使わない。

ランチ用に持たせてくれるお弁当は
ハムのサンドイッチと小さいリンゴとキットカット。

夜は冷凍のミートパイと冷凍のポテトと、
ボウル山盛りのレタスとトマトのサラダ。

 

この献立を改めて思い出してみると、
この日はフライパンを使ってない!
なんてこった!

 

和食にするとやっぱりお味噌汁が欲しくなるし
副菜とかいう目立たないのに
時間がかかる小鉢の存在もあるし
なんだかとってもめんどくさいシステムになってる。

 

ということで私決めた。
来週はイギリス式の食卓にする!

 

冷凍のミートパイとか
冷凍のポテト買う!!

イギリスっぽい食卓にするって考えると
なんだかわくわくしてきた。
これなら楽しくごはんが作れそう。

 

でも・・・
冷凍食品を買ったら買ったで
今度は栄養バランスとか添加物が気になって
またモヤモヤしそう。

 

もともと料理は好きだし
美味しいって言ってもらえるのはすごく嬉しい。

 

だけど毎日ってなると
なんだかちょっと・・・
ちょっと・・・
う~ん、なんだよなあ。

 

どうすればいいんだろう。
ごはんのバランスって難しいなあ。

 

とりあえずイギリス式、
来週やります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です