車がない生活をこのまま続けたい

 

小日向家には車1台分の
駐車スペースがありますが、
今は畑として使っています。

 

都心へのアクセスもいいし、
一番近い駅までは徒歩5分くらいだし、
車を持つメリットをあまり感じていません。

 

でもこの先状況や考えが
変わったときのために、
念のため、駐車スペースを
確保しています。

 

私はこの先、
ずっと車がない生活を続けていけたらな
と思っています。

 

自分の時間が自分のものじゃなくなる

通勤に使っている駅までは、
徒歩で20分くらいかかります。

 

もし車を持っていたら。

 

雨が降っているとき、
雪が降っているとき、
すごく寒いとき、
すごく暑いとき、
夜遅くなったとき、
早く家に帰る私が
ゆず太郎くんを迎えに行くと思います。

 

それ以外にも、
ゆず太郎くんが急いでいるとき、
ゆず太郎くんの体調が悪いとき、
車を出して迎えに行くと思います。

 

「自分が家にいるのに
ゆず太郎くんを20分も
歩かせるなんてできないよ」

 

って私は思うはず。

 

迎えに行くのに5分、
ちょっと早めに駅について
ゆず太郎くんを待つのに5分、
帰り道に5分、
駐車したり、なんだかんだで5分。

 

1回迎えに行くのでも
20分くらいはかかりそうです。

 

たった20分でも、
これは私が自分のために
使える貴重な自由時間。

 

それを相手のために使うと、
欲しくなるのは・・・
そう、見返り。笑

 

見返りが重荷になる

私が平日に何度か車で
お迎えをするようになったら、
「じゃあ私も」と
ゆず太郎くんにもお願いしたくなるはず。

 

例えば私が実家に帰って、
たくさん買い物して、
「帰りが大変だから迎えにきて~」
なんて言うかも。

 

そしたらゆず太郎くんは
車で1時間かけて私の実家にきて、
私の家族に「ご飯食べていきな」って
言われて2時間くらい食事して、
1時間かけて家に帰ることになる。

 

全部で4時間くらいかかるから、
ゆず太郎くんの貴重な自分の時間は
私の送り迎えのために消えてしまう。

 

でも普段送り迎えしてもらっている分、
何も言えなかったり。

 

言ったは言ったで
「ちょっと忙しいから電車で帰ってきて」
なんて事実を伝えようものなら、
一瞬でピリピリした空気になったり。。

 

もう、目に見えています!
私には未来が見える!(/_;)(/_;)

 

それなら最寄駅まで電車に乗って、
駅からはタクシーを使ったほうがいい。

 

ゆず太郎くんの4時間分と比べれば、
810円のタクシー代はなんてことない。

 

車は、
自分の時間を相手のために使う
ことが多い。

 

もちろん2人でドライブにも行けるし、
子どもがいたら大活躍しそうだし、
遠いところにも行けるし、
楽しい時間も過ごせる。

 

でも今までなくても大丈夫だったものを
生活に追加すると、バランスがずれて
いってしまう気がします。

 

家に帰ることと
どこかに行くことは、
自分でどうにかしたいのです。

 

家に帰ることと
どこかに行くことに
誰かの協力が必要な生活は、
まだ、嫌です。

 

駅からちょっと遠い小日向家だけど、
このままの生活を続けていきたいな。

 

歩くのは好きだし、
坂道を自転車で登るのも運動になるから、
車なしの生活がいい。

 

という・・・
車を持つことに反対している、
私の意見でした。

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です