新居に冷蔵庫が入らない!!引越し終盤で大ピンチ

 

前回に続き引越し当日のお話です。

 

新居にトラックが到着し
着々と荷物がおろされていく中、
この日初めてのトラブルが発生!

 

なんと冷蔵庫が新居に入らない!!
ぎゃあ(;O;) (;O;)

 

玄関からリビングに繋がるドアに
つっかえてしまったんです!!

 

 

ほんの1㎝くらい
ドアより冷蔵庫のほうが
幅がある!!!

 

マンションのときはすんなり入ったし、
家庭用サイズなら一般的なドアより
大きいことってあんまりないかと思ったけど・・・

 

縦でも横でもダメだし
クレーンの準備もないから
窓からも入れられない。

 

ということで家に入れず
道路に立ちすくむ冷蔵庫・・・笑

 

 

ここで心配になってきたのが
昨日まで冷凍庫に入れていたお肉。

 

ふるさと納税で頼んだ大量のお肉が
今保冷ボックスにある・・・。
(引っ越しのとき冷蔵庫はカラにする)

 

それをさっき確認したとき
若干溶け始めていた。

 

タイムリミットはもうすぐ・・・!

 

さてどうしたものやら。
先に新居に到着していた主人が
設計事務所に連絡してくれました。

 

主人が
「冷蔵庫がリビングドアを
通らないんですが・・・」
と聞くと、設計士さんは
「ドア枠を壊しちゃってください!!」
とのこと。

 

ええっ∑(゚ω゚ノ)ノ
壊しちゃっていいの?!
それより壊れた後どうなるの・・・?!

 

設計士さん
「ドア枠は修理に伺いますので!」
「もちろん無料です」

 

設計士さん・・・神(T_T)
ありがとうございます(T_T)!!

 

ということでドア枠を壊して幅を広げ
冷蔵庫を中に入れる作戦に。

 

引越し屋さんリーダー
「壊していいなんて言うところ珍しいですよ。
親切な設計事務所さんですね!」

 

ほんと助かった~。
これでなんとかなりそう!!
もともと室内ドアが小さ目のものだったのかなあ?

 

**************

 

早速引越し屋さんのリーダーが
ドア枠を壊し始めました。

 

ガン!

ガン!!

ガンガンガン!!!

 

ひ、ひえ~!
まっさらなお家に傷がついてしまう!(;O;)

 

心配すぎてハラハラが止まらないけど
一寸の迷いもなく壊してるから
作業に間違いはないんだろう・・・。

 

そして。
ドア枠は5分ほどであっさり外れました。

 

 

ドア枠と言っても全部じゃなくて
ドア枠の内側にある細い枠だけ
壊せばOKだったようです。
(この部品なんて呼ぶんだろう)

 

 

無事、冷蔵庫がお家の中に!!
よかったあああ(;O;)

 

ドア枠も取り外してもらったところ以外は
傷もなく修理も簡単そうです!

 

**************

 

新築の特別養生もバッチリでした。

 

 

階段もくまなくカバー。

 

段ボールに荷物を詰め込みすぎて一つ一つが
すごく重くなってしまったのですが、
さすが引越し屋さん。

 

重そうなそぶりもなく
なんなく運んでくれました。

 

**************

 

あっという間に21時になり
ようやく引越しが終了。

 

 

ついに・・・
ついに・・・
新居での生活スタートだ~!!

 

アート引越センターの皆さま、
本当にありがとうございました!!
(●⌒∇⌒●)

 

***************

🌷🌷ブログランキング参加中🌷🌷

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です