お風呂場の窓に格子はつける?つけない?窓の大きさ・設置位置も決めました

格子(こうし)ってどうしても牢屋みたいな雰囲気で苦手です(>_<)

格子がある外観も、家の中から格子ごしに見える景色もあまり好きではないので、なるべく付けない方向で進めていました。

でも防犯面のことを考えるとやっぱりあったほうがいいんじゃないかと思うこともあり・・・。

私たちが一番迷ったのはお風呂の窓です。

今回はお風呂の窓について、私たちが決めた格子・大きさ・設置位置をレポートします!

道路側にある浴室

我が家のお風呂は道路側にあります。

窓は隣家側なので直接道路からは見えないのですが、ちょっと敷地内に入れば見えてしまうので少し心配でした。

格子はなるべくつけなくないけど、どうしたものか・・・!

格子のありなし

主人と話し合いたくさん悩んだ結果、お風呂の窓だけ格子をつけることにしました

理由としては2つ。

  • お風呂場は1日中窓を開けて換気していたい。防犯のため、格子は必須。
  • お風呂に入るときも窓を開けたい。一番無防備になる場所なので、安心して入れるように格子はあるべき。

格子は縦格子、横格子、ひし形クロス格子から選べたので、我が家はひし形クロス格子を選びました!

こんな感じになる予定です↓


縦だと牢屋っぽさが強いですが、ひし形だと案外かわいいかもしれません(*^_^*)

窓の大きさ・位置

窓はバスタブの幅は縦50×横160センチでの大きめにしました!

設置位置はバスタブの10センチほど上にします。

お風呂に浸かりながら顔に風があたるようにしたかったんです(*^_^*)♡

窓の大きさと位置のイメージはこんな感じ↓


この位置に窓があれば窓のふちに小物とかも置けて使いやすいはず!

今まではマンションでお風呂に窓がなかったので、風が入るお風呂がすっごく楽しみです♡♡

こうじゃない(>_<)



上の写真のような窓だと完全に換気用の窓になってしまいます。

窓を開けるのにもいちいちバスタブに入らないといけないので開けるのが億劫になってしまいそう。

防犯面が心配な方や換気だけできればOKな方にはいいのかもしれません。

おまけ

引っ越したらヒノキの桶を買う予定です!

旅館の大浴場にあるような桶を毎日使えたらテンションも上がりそう♡(●^o^●)

すぐ欲しかったのですが、せっかくなら新築と同時に揃えようと思い今はガマンしています!

大きな窓とヒノキの桶があるお風呂、楽しみだな~♡

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

お家づくりは続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です