【1月16日(木)】ハンズフリードライヤーを発明する日

365日カレンダー

 

ドライヤーをかける時間が本当に嫌いです。

 

手は疲れるし何もできないし15分くらいかかるし、とにかくぜんぜん楽しくありません。

 

ルンバとか洗濯乾燥機とか家電はどんどん便利になってるのに、なんでドライヤーはずっと同じ形なのか不思議です。

 

パナソニックやダイソンからは高級ドライヤーが販売されているけど、正直髪に優しいイオンとか冷風温風の使い分け機能とかはどうでもいいので、とにかく早く乾くドライヤーが欲しいです。両手が自由に使えるドライヤーが欲しい。

 

なので、お風呂場にあるような物を引っ掛けておけるバーを洗面所にも設置し、そこにドライヤーを置けばハンズフリードライヤーになるのでは?と考えました。

 

あとはスタンドライトみたいな背が高い家具にどうにかくくりつけるのでもいいかもしれない。

 

それか出先のトイレにあるハンドドライヤーの超強力版を、家庭の壁の高い位置に設置することができれば、ハンズフリードライヤーとして使えるんじゃないかな。

 

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。