【2月23日(日)】きっと、うまくいく。の日

きっと、うまくいく

 

舞台はインドの超難関エリート理系大学。
エンジニアを目指す3バカトリオが繰り広げる青春ラブ&ミステリーです。

インドの映画って馴染みがなかったのですが、この映画はAmazonプライムで星5つ・評価数1179という驚異の数字を叩き出していたので観てみることにしました。

自分の価値観を持っていて周りには流されない特殊キャラのランチョー、動物が好きな優しいファルファーン、実家がビンボーな苦学生ラジュー。

3人の大学生時代と、10年後それぞれの道に進んだ3人が再開する現在の話が平行して進んで行きます。

大学生の時の話は「あ〜、大学ってこんなだったよな〜」としみじみするようなシーンが満載です。例えば新歓で先輩が1年をいじめる行事とか、友だちをダマして恥をかかせて遊んだりとか。国は違うのに共感できるところが面白いです。

インドはIT系企業がものすごい勢いで成長していて、それに合わせて学歴競争も激化しているようです。

子供をいい大学に行かせ、いい企業に就職させ、家族を助けるために働かせる。子供が家族の人生を背負っているので、親の期待は凄まじく、生まれた瞬間職業を決められてしまうような社会のようです。

インドの教育問題、自分のやりたいことと家族の期待との間で葛藤する大学生、友情、恋などテーマがてんこもりで、3時間近くある長編なのに中だるみは全くなし、登場人物たちは魅力的は人ばかりで大満足の映画でした。

あとところどころ入る歌とダンスがインド映画っぽくて楽しい。歌も最高。「きっとうまーくいーくー♪」の音楽が頭から離れなくなること間違いなし。

Amazonプライムで見れます↓

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。