【2月3日(月)】自分の存在か小さくてつまらなくて価値のないものに感じる日

365日カレンダー

 

普段は今の生活に満足して楽しく過ごしているはずなのに、ときどき何者にもなれていない自分にがっくり落ち込むことがあります。

 

たいした仕事もしていないし、

何かを成し遂げたような経験はもう何年もない気がするし、

小さい世界でこじんまりと生きていて、

学生のとき憧れていた未来には程遠いところでくすぶっている感じ・・・。

 

モヤモヤしていても何かを変えようって思うエネルギーはない。

自分の価値は自分が思うよりも低いんだって感じてしまうことが、もうツラくって。

 

そんな気分のときどうすればいいのか?

調べてみたところ、「仲のいい友達が同じことで悩んでいたときにかける言葉」をそっくりそのまま自分に言ってあげればいいのだとか。

 

仲のいい友達が同じことで悩んでたら・・・

なんでそんな悲観的なの?ってびっくりするかも。

 

「気遣いができるってそれだけですごいことだよ」

「毎日会社行って毎日ご飯作ってえらいじゃん」

「何かを成し遂げる必要なんてないんだよ」

「一緒にいるだけで私は楽しいし幸せだよ」

 

友達にならいくらでも「あなたは必要な存在だ!」って言える。

周りに優しくて一緒にいて楽しい友達は大切な存在だから。

 

でも自分にはなあ。

「そんなんでいいのかよ」って、評価厳しめになりがちなんだよなあ。

 

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。