玄関タイルはアプリコットブラウンを採用。ポーチ・土間・SICの色を統一して広く見せる作戦

外観に合わせて玄関タイルの色を決めてきました。

玄関タイルは前々からどんな外観にしたとしても明るいブラウンにしたいと思っていたんです!

「明るいブラウン」というと幅が広いのでタイルメーカーのHPでタイルの色を調べたところ、色は番号で表記されていました。

色の名前が分からないので一番近いと思うアプリコットブラウンと呼ぶことにします!

今回は私たちが決めた玄関周りのタイルについてレポートします^^

 

タイルのメーカー

私たちのタイルはアイコットリョーワさんのものでした。建材タイルメーカーとして生産量No1の会社さんです。

玄関タイルはマディソンシリーズというもので私たちは16種類のカラーから選べました。

WEBカタログはこちらから確認できます。

 

サンプルを見比べ

工務店で見せてもらったタイルのサンプルです。

触って見るとどの色もザラザラしています。

凹凸をあえて作っているのは汚れを落としやすくするため何だとか。設計士さんは白と黒が一番汚れが目立ちやすいと言っていました。

そしてこの中で私が真っ先に目をつけたカラーが・・・こちら!

もうこれしかないー!♡♡

イメージ通りの色です!!(*^_^*)
レンガみたいな色むらがとても素敵♡

タイルのサイズは30センチ×30センチの正方形、品番はMD-300S/Eです。

玄関ポーチ・玄関の土間・SIC全てこのタイルで統一すれば、きっと視覚効果で空間を広く感じるはず♪

玄関のイメージ画像も集めてみました^^

 

イメージはこんな感じ



一番理想に近い色です!
写真のタイルも30センチ×30センチの大きさに近いと思うので、こんな感じになるはず!


ポーチも同系色でまとめて外と内を繋げていきたいと思います(^O^)
我が家のポーチは2畳分くらいだから広さも写真と同じくらいになりそう。
 

SICも上の写真みたいに同じタイルで繋げます!

我が家はもともと2畳あった玄関を1.5畳にしてその分SICを広くしました。

玄関とSICの間にドアはあえて作っていないため、床が同じ→SICも玄関の一部のように感じる→玄関が広く見える!という流れを目指しています^^

 

玄関作りが楽しみ



玄関ポーチの横にちょうどスペースがあるので、引越ししたら自分たちでレンガを積んで花壇を作りたいと思っています(●^o^●)



ガーデニング用品もそろえて色々こだわりたいな♪

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

お家づくりはつづきます。

もっと読む?



コメントを残す