新築でデザインアンテナを設置。気になるお値段は?【見積書画像あり】

デザインアンテナの設置

 

新築物件には
アンテナが設置されていないことがほとんど
です。

 

お家を買った人が自分でアンテナの手配をして
ようやくテレビが見られるようになります。

 

アンテナはぜったい必要なものだし
最初から付けておいてくれればいいのに・・・
と思いますが、これが普通のようです。。

 

地デジを見る方法は
「八木式アンテナ」
「デザインアンテナ」
「光回線」
と選択肢があります。

 

いろいろ調べた結果、
我が家はデザインアンテナを採用
することに決めました。

 

デザインアンテナを取り付けた経験を元に、
今回は5つの項目をまとめました。

 

  1. 八木式かデザインアンテナで悩んだら
  2. 量販店を選んだ理由
  3. デザインアンテナの見積書
  4. デザインアンテナの映り具合
  5. アンテナは自分で設置できる?

 

新築一戸建てを購入し、
アンテナをどうするか悩んでいる方の
参考になれれば幸いです。★

 

八木式かデザインアンテナで悩んだら

デザインアンテナと八木式アンテナの比較

屋根の上に取り付ける
魚の骨のようなアンテナが
「八木式アンテナ」です。

 

<八木式アンテナ>
メリット:電波をキャッチする力が強い

デメリット:屋根の上に設置するため修理のとき大変

 

アンテナと聞くとまずイメージするのは
この八木式アンテナですが、
これにかわって最近主流となっているのが
「デザインアンテナ」です。

 

デザインアンテナは薄い板のような形で
ほとんど目立ちません。

 

<デザインアンテナ>
メリット:お家の外観を損なわない

デメリット:八木式アンテナより高価

 

我が家はこだわりの緑の屋根だし、
せっかくなら目立たない
デザインアンテナにしたい!

 

そう思いつつ心配なのが電波を
キャッチする力。

 

デザインアンテナにしたら
テレビの映りがガサガサに
なったりしないかな?
とちょっと心配に。。

 

気になったので不動産会社の
担当さんに聞いてみました。

 

担当さん
「性能はほとんど変わりません」

「最近はデザインアンテナを
選ぶ人がほとんどですよ」

とのこと。

 

山奥など電波が届きにくい場所では
八木式でないと受信できないことも
あるようですが、私たちが住む千葉では
デザインアンテナでも十分のようです。

 

性能に大きな差がないとすると、
見極めるポイントは値段と見た目。

 

アンテナを八木式にするか
デザインアンテナにするか迷ったら、

 

安さ重視の場合→八木式アンテナ
外観重視の場合→デザインアンテナ

 

を判断基準にすればいい思います♪

 

値段は八木式のほうが
1万円ほど安くなるようです。

 

量販店を選んだ理由

不動産会社から地元の電気屋さんを
紹介してもらっていたのですが、
我が家はまず新宿のビックロで
見積もりを取ることにしました。

 

量販店を選んだ理由は
ブランドがあって安心だから
です笑

 

地域密着型の電気屋さんだと
作業の質にばらつきがあるかも?
という心配があり。。

 

ビックカメラで頼めば
お店の信頼を背負ってる分、
丁寧に対応してくれるだろうと
主人と話して決めました。

 

**********

 

ビックカメラのカウンターで
アンテナ取付けについて相談すると、
まず見積もり日を調整してくれます。

ビックロに陳列されたデザインアンテナ

見積もり日には業者さんが家まできて
電波の強さを調べてくれます。

 

そこで八木式の方がいいか、
デザインアンテナでもOKか
教えてくれます。

 

ビックカメラでは見積もり無料だったので、
比較検討したい人にもおすすめです。

 

デザインアンテナの見積書

デザインアンテナの見積書

上の写真がビックカメラで
出してもらった見積書です。

 

  • デザインアンテナ工事:30000円
    (アンテナ本体含む)
  • ブースター:23000円
  • 配線処理:3000円

合計:60480円(税込)

 

た・・・
高――いっっ。。

 

ネットで調べてデザインアンテナの
相場は3~4万くらいだと思っていたので
想像以上に高くてびっくり(;_:)(;_:)

 

引越し直前の
色々お金がかかる時期に
6万円・・・。

 

高いよう(;_:)(;_:)

 

なんで?と思ってさらに調べてみると、
量販店では町の電気屋さんより1~2万
高くなることが多いようです。

 

なんでだろう・・・
ブランド代?

 

もしかしたら量販店だと
業者への手配とかで人件費がかかるから
高くなってるのかな?(>_<)

 

地元の電気屋さんでも見積もりを取ることを
考えたのですが、それは見送りに。

 

なぜなら
ビックカメラで仮予約した設置日をキャンセル

地元の電気屋さんで見積もり日調整

 

とスケジュールを再調整する必要があり、
そうこうしてると引越し後2週間くらい
テレビが見られないことが発覚したんです。

 

ということで我が家が見積もりを
とったのはビックカメラだけ。

 

いくつか見積もりをとって検討したい場合は、
最低入居の1ヵ月前から予定を調整した方が
良さそうです!。

 

デザインアンテナの映り具合

デザインアンテナの設置と見積書

業者さんが見積もりにきたときに
我が家の電波の強さを教えてくれました。

 

  • 電波の強さは中程度
  • 4Kは映らない
  • 千葉テレビは映らない
    (電波塔の位置がスカイツリーと逆だったため)
  • 東京MXは映らない
    (東京MXの電波が弱いため)

 

2階にもテレビがあるため、
電波をキャッチする力を強くする
「ブースター」というものも必要でした。

 

それが23000円・・・
高い。。

 

我が家は2階のベランダに
デザインアンテナを設置しています。

 

電波もしっかりキャッチしてくれているようで、
何の問題もなくテレビが見られます★

 

アニメ放送が多い東京MXは
映らないと言われていましたが、
微弱な電波を拾ってくれているのか
普通に見ることができています笑

 

アンテナは自分で設置できる?

デザインアンテナの見積もりと設置

デザインアンテナ本体は
5000円程度で購入することができます。

 

我が家のアンテナ↓

 

こんなに安いならアンテナだけ買って
自分で取り付けられるんじゃ・・・?
という考えも頭をよぎりました。。

 

でもでも。

 

業者さんが設置してくれているのを見たら、
お願いしてよかった!と思いました。

 

アンテナは角度によって受信の強さが
大きく変わるようで、意外と繊細です。

 

さらにデザインアンテナは壁に取り付けるので
ドリルで穴もあけます。

 

自分で新築の壁に穴を開けるのは、
かなり勇気がいりますよね。。

 

そもそも電柱から電線を引っ張って
こないといけないから素人にはムリかも?!

 

専門的なことは
プロにお任せするのがイチバンです。★

 

 

以上、我が家のアンテナ取り付け
レポートでした!

 

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。