【3月28日(土)】求めがちな晩ご飯。の日

今日は2コマ漫画です( ´ ▽ ` )

 

 

理想としては、私が作ったご飯はテレビを見ながらなんとなく食べるんじゃなくて、レストランで食べるときみたいに色々感想を言いながら、じっくり味わって食べて欲しい。

なんなら5分か10分いろんな角度から料理を見つめててほしいくらい。

「ほお!この焼き加減!柔らかすぎず固すぎず三ツ星レストランのようだ!この隠し味は・・・まさかお酢?!懐かしくもあり、新しい味だ!」とか色々食レポしてくれるのでも良い。

「そんなこと要求するならそれなりの食事を出してくれ」と言う声がありそうだけど、これくらいのことを要求したくなるくらい、料理って大変なのだ。

ただ切って焼いてるだけじゃない。新鮮な食材を選んで、重い荷物を運び、タイマーと大さじ小さじを駆使して、ほかほかの出来立てを食卓に並べている。

美味しい料理を提供するというゴールに向けて、企画・提案・実行の業務を一人で遂行しているわけだから、フィードバックがないとモチベーションが上がらない。

だってそうでしょ?

頑張って作った企画書を会議で発表したら上司がよく見もせずに流して終わりだったら嫌じゃん。
自分が色々調べて企画したデートで彼女がケータイばっかいじってたら嫌じゃん。

私にとって晩ご飯は1日の中のハイライト。プレゼントを渡す時のような気持ちで、毎日晩ご飯を作って待っています。

 

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。