【2月1日(土)】VRでエヴァに乗る日

365日カレンダー

 

池袋のアミューズメント施設MAZARIA(マザリア)に行ってきました。

 

「アニメとゲームに入る場所」というキャッチコピーの通り、アトラクションがすべてVRで体験できる最新のスポットです。VRとはバーチャルリアリティの略で、仮想現実という意味です。

 

ここがもう、最高に面白かった・・・!

 

VRゴーグルを装着すると360°視界が覆われるので、自分がゲームの世界に入ったような感覚を味わうことができます。

 

エヴァのVRアトラクションではエヴァ(零号機、初号機、弐号機、Mark6から選べる)に乗って使徒と戦うのですが、シンクロする瞬間から本当に現実みたいで興奮しっぱなしでした。

 

ゲームで使徒に負けると最後は食べられてしまうのですが、これもまたリアルすぎて怖くて直視できないほど。これはシンジくんもアスカも鬱になるわけだ・・・と納得できる怖さでした。

 

あとはドラクエの世界に入り込めるアトラクションもすごく面白かったです。

 

ドラクエのVRは4人チームで物語を進めるのですが、すごいのは50畳くらいの広い部屋を自由に動きまわれること。

 

360°ドラクエの世界だし、自由に動けるし、仲間のキャラクターも見えて声も聞こえるので現実となんら変わりない感覚でした。

 

私は僧侶だったのでザオリクをいっぱいやって仲間を生き返らせて、ゆず太郎くんは戦士だったので魔物をたくさん倒して汗だくになっていました。

 

いや~、ほんとにおもしろかった。

また行きたい。

ずっとやってたいくらい面白い!

 

家庭用のVRはすでに売られているものの、まだ面白ろそうなソフトがあまりないので、ドラクエとかポケモンとかメジャーなゲームがVRになることを心待ちにしています。

 

MAZARIA(マザリア)

私たちは1月の土曜日に行ったのですが、どのアトラクションも0~15分待ちでたくさん乗ることができました。

スカートで行くとダサい布を腰に巻くはめになるので(転んだりもするから?)、服装は絶対パンツがおすすめです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAZARIA(マザリア)(@mazariasns)がシェアした投稿

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。