何かに夢中になって打ち込みたい。頑張ってやり遂げた時にだけ感じられる、あの最高の感情をもう一度

結婚生活は毎日が幸せ。

仕事も順調でトラブルなし。

生活の全てが順調なはずなのに、なぜか心がモヤモヤしてる。

半年前くらいからそう感じることが時々あって「なんでだろう?」と考えていたけど、やっとその理由が分かった気がします。

それはきっと今の私に夢中になれるものがないからなんだ。

 

大学生の頃

大学生の頃の私はアーチェリーに夢中になっていました。

それまで運動全般に苦手意識があったけど、ずっと憧れていた弓をどうしてもやりたくて始めたスポーツ。

やり始めてからはどんどん自分が上達していくのが楽しくてしょうがなくて、ひたすら練習していました。

今思い返すと最後の学生生活でスポーツにチャレンジして本当に良かったな。

本気で取り組んで結果を出せた時の爽快感とか、試合で勝った時の満ち足りた幸福感とか、後輩に抜かされたときの心臓をぎゅっと絞られるような苦しさとか。

そんな感情が大急ぎで行ったり来たりしてて、1週間でも感情が平坦なときってなかった気がする。

とにかくあの時の私は四六時中アーチェリーのことを考えて夢中になっていました。

 

社会人になってから

前職では人前でプレゼンしたり企業を訪問したりと緊張する場面が日に何度かあって、ある程度裁量権を与えられていたので毎日気合いを入れて出社していました。

100名ほどのベンチャー企業だったこともあり、自分が新しいことを始めたり頑張ったりすると分かりやすく変化が起きて面白かったな。

会社を社員全員で大きくしていっている実感がありました。

  • 失敗したりぶつかったり落ち込んだりが98%
  • 時々成功するのが2%
  • 評価されることは0%
    (良くても悪くても)

働いていたとき私の感情は大きく揺れ動いていました。

あの時は本当に仕事に打ち込んでいたと言えます。

 

最近の私

社会人6年目になって自分の限界ラインが分かってきたのが良いのか悪いのか、それを越えないようにブレーキを踏みながら過ごしていたみたい。

事務職に転職してからは周りのサポート業務がメインになって、自分で企画したり自分で考えて動くことが極端に減りました。

9時から17時までPCとにらめっこする毎日。

黙々とPCをカタカタカタ。
ひたすらひたすらカタカタカタ。

感情の起伏がないんです。

今の気持ちを例えるなら、
「土日とも家に引きこもってどこにも出かけなかったことを日曜の夜に後悔してる時の気持ち」かな笑

私なんだか物足りないみたい。

 

何かに夢中になりたい

27歳なのにこんなに落ち着いちゃって本当に満足なのか??

何かを頑張ってやり遂げた時にだけ感じられる、あの最高の感情をもう一度味わいたい!

何かに夢中になって取り組みたい!!

そんな気持ちが私の中でふつふつと煮えたぎっていたことに気がつきました。

私に足りないものは夢中になって打ち込める何かだったんだ!!

でもそんなもの今の私にはない。。

これといって趣味も特技もない私。

・・・じゃあこのブログは?

ブログは今まで特に苦労もせず簡単に続けてこれたもの。

好きなようにやっているからストレスもないし感情の揺れもないから夢中になっているものとは違う気がする。

でも、今まで嫌だと思ったことは即辞めてきた私が半年続けられたことも事実。
もしかしたら向いているのかも?

そこで決めました。

私このブログにもっと打ち込んでみます!

 

「夢中」には滅多に出会えない

夢中ってどれくらいの状態を言うんだろう。

ちょっとでも手を抜いたり余裕があったら夢中とは言えないのかな?

どうやら打ち込めるものは滅多に出会えないものらしいです。

このブログを通して夢中になっている自分をもう一度発見できたらいいな!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

もっと読む?



コメントを残す