「結婚したい」と言う友人について思うこと。この際ハッキリ本音を言わせてください

私は26歳で結婚して、今年で結婚2年目になりました。

仲の良い友人もぽつぽつ結婚し始めていますが、まだほとんどは独身。

定期的に会っている友人の中には、彼氏がいるいないに関わらず「結婚した~い!」と会うたび叫んでいる友人が何人かいます。

その友人たちと話していて思ったんです。

私が男ならあなたとは結婚したくない!

と笑

結婚してから、今まではなんとも思わなかった恋愛・結婚についての友人の言動が気になることが増えました。

なんとなく話が合わなくなったり、既婚者の友達のほうが一緒にいて楽しかったり。

今回は「結婚したい」と言っている友人に向けて、「だから結婚できないんじゃないの?」と思う特徴をハッキリ言わせていただきます。

男性を「物件」と呼ぶ人

「彼、優良物件だったんだけどな~」
「いい物件じゃん!捕まえとけ!」

などと、男性を物件と呼ぶ友人がいます。

これ、そう言ってる人の心理が透けて見えるようでしょうがありません。

男性を物として考えているような、男性には意志がないとでも思っているかのような感じがしますし、純に失礼です。

彼を利用して安定した生活を送りたいと企んでいるとしか思えません。

女子だけの場でもそういう言葉は使わないほうがいいと思います。普段使ってる言葉って、その人の顔に染み付いていくものだと思うから。

貯金がない人

貯金の金額がいくら以上ないと少ないとか、そういうことではありません。

自分の給与の中から貯金額を決めて、年間でいくらためるか目標を立ててそれを実行してきたかどうかが重要です。

給与が15万円なら毎月1万か2万貯金する。
給与が30万なら毎月5万円貯金する。

人それぞれでいいと思います。

「マジで金がない」という友人がいますが、それが本当なら状況はほぼ最悪と言って間違いないでしょう。

社会人6年目の27才にもなって貯金がほぼないという状態は、男女関係なく金銭管理が身に付いていないのと同じだからです。

さらにそういう人はたいてい実家暮らし。
お金を貯めやすい環境なのに貯金ができていない。

自分の好きなように、後先考えずお金を使ってきたからそうなっているんですよね?そんな人とあえて結婚したいと思う人はいるでしょうか。

結婚するときは何かと出費がありました。

結婚指輪を買ったり、
新婚旅行に行ったり、
新しい家具を買ったり。

男が全部出すものだと最初から思っているような女性は話になりません。

たとえ給与が少なかったとしても、自分なりに貯金してきたと思えるくらいは貯金を作っておくべきです。

子どもが欲しいと言う人

なんでそんなに結婚したいの?と聞くと「子ども欲しいから」と答える友人がいます。

この考え方に私は全く共感できないんです、、、。

だって彼もいないのに子ども欲しいから結婚したいって、どういうこと??

大好きな人がいて、この人の子どもを産みたい!と思ったならまだしも。子どもが欲しいからという理由が、結婚したい理由になる人って怖くないですか?

私が男性だったら気おくれすると思います。なんだか順番が逆な気がするんですよ。

【?】子どもが欲しい→結婚する
【○】結婚する→子供が欲しくなる

子ども好きだとこういう思考になるのでしょうか。あまり子どもが好きではない私には分かりません。

実家暮らしの人

ずっと実家暮らしで一人暮らしをしたことがない人は、間違いなく同棲したときや結婚で同居するとき大変な思いをします。

なぜ大変かと言うと、今まで親に身の回りの様々なことをサポートしてきてもらっていたにも関わらず、それに気づかずなんとなく自分で全部できているような気になっているからです。

週1で晩ご飯作って、お風呂掃除してるくらいじゃあ甘いです。

甘すぎる!!!!

どれくらい大変かと言うと、結婚したあと家事のことでイライラする頻度が上がります。

  • 一人暮らし経験なし→毎日3回イライラする
  • 一人暮らし経験あり→週に1、2回イライラする

(当社比)

一人暮らし経験があれば、旦那さんがお皿を洗ってくれたりゴミ捨てをしてくれると、本当にありがとう!!と思えます。

もし好きになった人がずっと実家暮らしで親に頼り切りだったら嫌ですよね?

「食費入れてるから」なんてほぼウソ。
食費を入れてたとしても代わりにお小遣いもらってます。

私の旦那さんは一人暮らし歴8年だったので、魚はさばけるしお皿は洗ってくれるし、もちろん料理もできるし一緒に暮らしていてとても頼もしいです。

生活力がしっかり身についているのが分かります(私よりも)。

女性が一人暮らしをしたことがないのを、「いいとこのお嬢さん」と考える人はいません。世間知らずで家事能力がない小娘で終わりですよ。

「お金がない」「親が心配する」なんて言い訳で一人暮らしを避けずに、一度やってみれば色んなことに感謝できるようになります。

「結婚した~い!」が口癖の人

この「結婚した~い!」は、「ウエディングドレス着た~い!」と同義語です。

その先のことを何も考えていないように見えるのですが。

ウエディングドレス着るのなんて2時間くらいなんだから、それよりも仕事頑張るとか今好きな人を幸せにするために試行錯誤してみるほうがよっぽど有意義です。

結婚して幸せになるぞ!の裏には「素敵な旦那さんに幸せにしてもらうぞ!」という魂胆が隠れているような気がしてなりません。

それよりも「好きな人を一生幸せにしたい」と思って結婚する方が自然だと思います。

かっこいいなと思った、結婚したい理由

海外出張もこなす外資系自動車メーカーに勤務しているバリキャリの彼女。

結婚したいな~と言う彼女に「なんで?」と聞いてみたら、「そろそろ2輪車で人生送りたくなった」と言っていました。

今まで生活の全てのことを一人で決めて自分でやってきたけど、お互いを支えあえるようなパートナーが欲しくなってきたとのこと。

相手に依存しない自立した考え方が素敵です!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。