「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」名キャッチコピーに心が熱くなる

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」

聞いた瞬間に体温が1度上がるかのようなこの胸熱キャッチコピーは、結婚情報誌ゼクシィのもの。

考えたコピーライターさん天才すぎる。

こんな簡単な言葉で、単純で、言われてみれば自分でも思いつけそうな組み合わせなのに作れない。

パッと思い浮かんだかのようなシンプルなキャッチコピーでも生み出すまでにはたくさん試行錯誤があるんだろうな(+_+)

すごいな〜
コピーライターかっこいいな〜

このキャッチコピーを読んで、もうすぐ丸2年になる結婚生活のことを思い返してみたくなりました。

 

結婚は幸せか?

結婚生活は、

とーーーっても幸せ♡♡

です!!

特別なことが何もないふつーーーの日でも一緒にいるだけでスペシャルな楽しい1日になります。

「自転車で隣の駅のラーメン屋さんまで行く」という一見地味な休日でも2人ならすっごく楽しい♡

一緒にご飯食べて、
一緒に寝て、
一緒に出掛けて。

なんでも一緒に過ごしてきたな(*^_^*)

 

結婚して良かったこと

私は小さい頃に「お嫁さんになるのが夢♡」なんて言ったことないと思うし、大人になってからも結婚することにメリットも魅力も感じませんでした。

結婚=最悪な出来事の始まり

くらいに思ってた笑

でも主人に出会ってからその考えがガラッと変化。

この人とずっと一緒にいたい。
この人のことを一生幸せにしたい!

と思うようになりました。

結婚してよかったと思うことの一つは、自分の考え方に軸ができたことです。

それまではなんとなく自分の思うままに行動してきたけど、結婚してからは「この人のことを一生幸せにしよう」という覚悟みたいなものができました。

だから何かを決めるときとか悩んだときに判断がしやすくなった気がします。

 

私の結婚3ヶ条

結婚してからの生活では「こうしたいのに上手くできない」とか「こんな風になりたいのに」とかモヤモヤ葛藤することも多々あります。。

色々考えた結果、結婚においての自分なりの行動基準が出来上がりました。

それがコレ!!

私の結婚3ヶ条

  1. 自分の好きなことをする
  2. ごきげんでいる
  3. 美味しいご飯を作る

  これを日々思い出しながら行動したいと思ってます(*^_^*)

「自分の好きなことをする」というのは一番大切にしていきたいもの。

自分が好きなことをやってイキイキしていたほうが2人の関係も上手くいく気がする。旦那のために私は我慢しなきゃ・・とかそうゆうのいらない。

「ごきげんでいる」というのは私にとっては難しいんだけど笑
できるようになりたいな。

主人のお母さんが小さいことでもよく笑う明るい方で、それで家の中まで明るくなってるみたいな感じがしてなんだかいいなあって思ったんですよね。

「美味しいご飯を作る」というのは毎日ちょっぴり頑張ってるつもり(*^m^)

クックパッドを見てつくると美味しいけど、時々オリジナルのレシピで適当につくってみるとんでもない味になったりする笑

クックパッド様様だわ笑

 

毎日が幸せ

結婚してからなんてことない普通の毎日がとても幸せです(*^_^*)

もう一人暮らし(実家とめちゃめちゃ近いなんちゃって一人暮らしだけど)には戻れない笑

私が笑顔でいられるのは主人のおかげです(●^o^●)

いつも一緒にいてくれてありがとう☆
結婚生活って思っていたよりずっといいものだな♡

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

最後に今回紹介した名キャッチコピーが使われているゼクシィのCMをどうぞ♡

もっと読む?



コメントを残す