今まででいちばん心地よかった体験を思い出そう。それが住みたい家のイメージになる

どこかの本で、家作りの際にまずするべきことは情報収集ではないと書かれていました。

誰かのオススメや事例を参考にするのではなく、自分が今まで経験してきた心地いい思い出を元に作りたい家をイメージすると理想のお家になるんだそうです。

そこで私も今までのお家で過ごした記憶を辿って見ました。

心地良かった思い出がない!笑

・・・。

しばらく考えて見たんですが、家で過ごした心地いい思い出が浮かんでこない!!

唯一あるのは今の家でベッドでゴロゴロしている時かな?と思ったんですがベッド限定だし・・

でも1週間くらい悩んでたら、思い出してきたんです!

 

ホームステイしたイギリスのお家

思い出したのは、高校生のときホームステイしたイギリスのお家です。

ホームステイ先のお家は日本の都市部のお家みたいにコンパクトだったけど、座りごごちいがいい一人がけのチェアが人数分と、小さいテレビ、そして今まで映画やアニメの中でした見たことがない暖炉がありました

お庭はお家と同じくらいの広さがあって、モルモットのパンチョとパブロが芝生に放し飼いにされていました。

2階のお部屋には直結でシャワーがついていて、ベッドもクローゼットも小さいけどシーツが綺麗で気持ちよかった。

ホストマザーにスコーンの作り方を教えてもらって、紅茶を飲みながら日曜の午後を過ごしたっけ・・
教えてもらったレシピで今も時々スコーンを作ります^^

あのお家のことはずっと忘れません。
本当に本当に楽しかった思い出です。

あの暖炉・・・
あの芝生が見えるリビング・・・。

自分の好みが見えてきました

横浜山手、えのき亭

出展:えのき亭本店
私が愛してやまないえのき亭♡♡

もうとにかく大好きです!

赤い屋根も白い屋根も、レンガのアプローチも大きなシンボルツリーも、格子型の窓も小さな暖炉もぜーんぶ大好きです!!

あとこのスコーンがもう美味しくって美味しくって><

えのき亭も小さいお家なんだけどその狭さが可愛らしさを倍増させてます♡

こげ茶のフローリング、暖炉の上の時計。

どうやら私はイギリスっぽいものが好きなようです。

 

好きなイメージはきっとあるはず

心地よかった体験は自分の家以外でも大丈夫です。

お気に入りのカフェ、行きつけの美容院、大好きなレストラン、旅先のホテル、何度も見た映画・・・

一つずつ思い出していきます。

今まで自分が好きだったものの中に、自分のお家で実現させたいと思える理想がきっとあるはずです!

お家のイメージが固まると間取りもインテリアも決めやすくなって、どんどん実現化していきそうですよね^^!

お家づくりが決まったら、まずはじっくりと自分の好きを思い出してみることがおススメです♪

これとっても楽しい♡

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

お家づくりはつづきます!

もっと読む?



コメントを残す