30坪ってどれぐらいの広さ?間取りを見ながら検討してみた

 

みなさんは「30坪」「100㎡」と聞いて、広さのイメージがわきますか?

私は家づくりをするまで1坪と1平米(㎡)が1畳に対してどれくらいの広さなのかサッパリ分かりませんでした😅「坪ってなに・・・?」と言うレベル(笑)

ということで我が家の間取り図を見ながら、30坪のお家の作りをご紹介します😀

 

30坪の考え方

まずはこれだけ押さえておけばOK!

1坪=2畳=3.11㎡

です!

一戸建ての場合は、30坪は1階と2階合計の広さになります。

1階:15坪=30畳=約50㎡
2階:15坪=30畳=約50㎡

となります。

ちなみにベランダやロフトは延床面積には含まれません✍

30坪でできること

1階

  • 玄関:1坪=2畳
  • お風呂:1坪=2畳
  • 洗面所:1坪=2畳
  • トイレ:0.5坪=1畳
  • 収納:0.5坪=1畳
  • ホール:1坪=2畳
  • 階段:0.5坪=1畳
  • シューズインクローク:0.5坪=1畳
  • LDK:9坪=18畳

合計15坪=30畳

2階

  • トイレ:0.5坪=1畳
  • 階段:1坪=2畳
  • 主寝室:3.5坪=7畳
  • 主寝室収納:1坪=2畳
  • 子供部屋①:2.5坪=5畳
  • 子供部屋②:2.5坪=5畳
  • 書斎:2坪=4畳
  • 収納(子ども部屋×2):1坪=2畳
  • 廊下:1坪=2畳

合計15坪=30畳

 

30坪って4人家族なら余裕で住める広さです👌書斎までできちゃいますよ💓

リビングや寝室の広さはお家それぞれですが、トイレやお風呂の広さはどこのお家もほぼ同じです。

お風呂は一坪(2畳)タイプだと足が伸ばせるので充分広く感じます。

和室の畳をイメージすると広さが分かりやすいですね😀

 

31坪の我が家の間取り

1階

  • リビング17.5畳
  • シューズインクローク2.5畳
  • 玄関2.5畳
  • 浴室2畳
  • 洗面2畳
  • パントリー3畳
  • 階段2畳
  • トイレ1畳

収納スペース(パントリーとシューズインクローク)を広めにとっているので片づけが楽ちんです💕

 

2階

  • 主寝室8畳
  • 書斎4.5畳
  • 個室①4.5畳
  • 個室②5.2畳
  • トイレ1畳
  • 廊下2畳

 

ウォークインクローゼットはあえてつくらず、壁付けの収納だけにしています。4.5畳のロフトがあるので、収納場所にはしばらく困らないはず(笑)

 

坪数追加について

私たちがお願いした設計事務所では、基本プランが28坪でした。そこからもっと広くしたい場合はオプションで増坪していく流れです。

金額は1坪:56万(+税)。消費税入れるとほぼ60万です。

1坪いくらかは設計事務所によって異なるので、私が見た感じ30万~100万くらいとずいぶん幅がありました。

インテリアと違ってお家の広さは後から変えられないから悩みますね😓💦間取りを考えてると夢がどんどん膨らんであれもしたいこれもしたくなっちゃいます✨

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。お家づくりは続きます。

・参考サイト
1坪 ⇔ ㎡(平米) ⇔ 畳サイズ 換算

 

関連記事☆

30坪の間取りは広い?狭い?方眼ノートでオリジナル設計図を描いてみる

もっと読む?



コメントを残す