クラシックな機能門柱で玄関をオシャレに☆憧れのヨーロピアン風のデザインに決めた!

11月に1回目の外構打ち合わせをしてから早2か月。

年末年始でのんびりしてしまったのでそろそろ本腰を入れて外構を決めようということになり、カタログを隅から隅まで目を通しました。

外構業者からメールでWEBカタログのURLが送られていたのですが、そのカタログのページ数が多いこと多いこと!!笑

結局カタログを1周するのも半日くらい時間がかかりましたが色んなデザインがあって見ていて楽しかったです^^

今回は外構で決めることの一つである機能門柱についてレポートします♪

 

機能門柱とは

機能門柱(きのうもんちゅう)とは、お家のエントランスに必要な表札・インターホン・ポスト・照明が一体型になったお家の顔のような存在です。

最近はお家の周りにしっかりとした塀を作ることが減っているので、こんな独立型の機能門柱が増えているようです。

 

標準仕様の機能門柱

(出典:三協アルミ

私たちがお願いしている工務店で標準仕様になっているのはコレ。

三協アルミの「スリムモダン」というシリーズです。

定価は135700円。

これをパッと見たときの印象は・・・

我が家のイメージとちがーーう! (;O;)

でした笑

シルバー?!

ナチュラルな雰囲気を目指してるのにこれじゃ統一感がなくなっちゃうよ~!

焦って外構の担当さんに聞いたところ、標準仕様で選べるデザインはこれしかないけど差額分を支払えば変更もできるとのこと。

な~んだよかった~(*^_^*)

でも外構にはあまりお金をかけたくないので同じ価格帯で気に入るデザインを探してみることにしました。

 

一目ぼれの機能門柱

(出典:三協アルミ

そして見つけたのがコレ!!

 

かわいーい!!(♡□♡;)


この街灯みたいなランプ、くるくるした装飾、コロンとしたポスト!!!

イメージにぴったり!!(^○^)

標準仕様と同じ三協アルミのシリーズです。

しかも各パーツを自分の好きなように組み合わせることができるんです♡

  • ポスト:3種類の形&6色の中からチョイス
  • 表札:4種のデザインからチョイス
  • 照明:あり・なしをチョイス
  • 装飾:くるくるした飾り・フラワーバスケットなども付けられる

なにこれ楽しい(●^o^●)♡

どんな組み合わせにしよっかな?♡

 

かわいすぎるポスト

ポストは3種類デザインがありましたが、その中でも特にかわいかったのがこれ♡

クラシックでかわいいバッグ型デザイン☆

フォルムがなんとも愛らしくてお気に入りです!♡

(出典:三協アルミ

6色の中にグリーンがあって、屋根と同じ色だし6色の中でダントツにかわいかったのでグリーンのポストを採用することにしました(*^_^*)

ポストと合わせて機能門柱のポール、表札もグリーンにします!

でも照明だけはなぜかブラックしかないんですよね・・・

なぜなんだ(-_-;)

照明だけ色が違ってもそんなに気にならないのかな?

 

機能門柱のお値段は?

(出典:三協アルミ

でも気になるのはお値段・・・!!

上の組み合わせでポストの後ろにあるくるくるした装飾なしバージョンだと、

133100円

でした!!!
(他は全て写真と同じ内容)

標準仕様が135700円だったからマイナス2600円!!

予算内で収まった!

追加料金なしでこんなかわいいデザインに変更できてうれしい!♡

リクシルとオンリーワンクラブという他のメーカーでも似たデザインはあったのですが、三協アルミが一番手頃でデザインもかわいいなと思いました(*^_^*)

あと表札は以前の記事でも書いてる通りアイアンの切り文字&漢字が第一希望だったのですがこの機能門柱がかわいすぎて笑

これで進めようと思います!!☆

[blogcard url=”https://onakacyan.com/nameplate”]

 

外構WEBカタログ

外構の担当さんに送ってもらったWEBカタログをまとめておきます♪

お家づくりが始まったばかりの方も早いうちからパラパラ見ておくといざ決めるときに決めやすいかもしれません(*^_^*)

メイクランド(レンガ、化粧砂利、タイルなど)

エスビック(化粧ブロック、レンガなど)

オンリーワン(立水栓、ポスト、機能門柱、表札など)
三協アルミに比べるとお値段がちょっと高めですが、オシャレなヨーロピアン風のデザインがたくさんありました^^

LIXIL(機能門柱、目隠しフェンス、門扉など)

三協アルミ(機能門柱、目隠しフェンス、門扉など)
社名に似合わず笑 
三協アルミはかわいい商品が多い!標準仕様も最終決定したデザインもこのメーカーのものです。

 

近々お庭の打ち合わせがあるので外構についてはまたレポートします(*^_^*)

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

お家づくりは続きます。

もっと読む?



コメントを残す