【1月9日(木)】年間1000万円貯めているカリスマ主婦の家計簿を見て仰天する日

365日カレンダー

 

主婦向け雑誌『サンキュ!』で特集されていた「1000万円貯金する方法」を読んで驚いたことがあります。

 

それは、妻小遣いの少なさ!

 

世帯年収が400万~500万くらいでも1000万円貯金がある家庭は、妻小遣いが月5000円くらいなんです。多くても2万円くらいで、少ないと0円!(中にはポイントで貯まった分だけという猛者もいた)

 

これってどういうこと??

 

5000円なんて一回飲みに行ったら終わっちゃうし、0円てことは自由に使えるお金が何もないってことじゃん。

 

それって何のために生きてるのかな。生きてて楽しいの?家族のためだけに生きるなんて嫌だよ。

 

妻小遣いを5000円にしないと1000万円貯金できない家庭って、そもそも目標設定が間違っているんじゃないだろうか。

 

お金は貯まるのかもしれないけど、楽しいことを経験できないままただ時間が過ぎてるだけな気がする。

 

「貯金はしたいけど、自由に使えるお金が月5000円しかない暮らしなんか、私にはムリだわ」

 

と友だちに言ったら、

 

「いや普通だよ。私たちが使いすぎてるだけ」とあっさり言われました。そうなの?

 

私は服買ったりコスメ買ったり家具買ったり遠出したり美味しいもの食べたりしたいよ。貯金もしたいけど、まだまだ散財してたいよ~。

 

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。