風水的にベストなベッドとドアの位置関係を調べました

 

風水ではベッドとドアの位置関係も重要です💡

私は風水を割と気にするほうなので、お家の間取りを最終決定する前に、風水と家相のプロに間取り図を鑑定してもらいました(お値段3万円!)。

そこで聞いた話と調べて分かったことを元に、風水的にベストなベッドとドアの配置をご紹介します🙂

 

前提

  • ピンクの矢印が気の流れです。
  • 図のドアは外開きですが、内開き、引き戸でも変わりはありません。
  • ベッドとドアの位置関係のみで良し悪しを表しています。ここでは方位などその他の条件は考えていません。

 

ベストな配置①

  • ドアと枕が一番遠い場所にある
  • ドアから入ってくる気の流れとベッドが重ならない
  • ドアから入った気の流れが、足から頭に抜けている

 

これがベストな配置です‼模様替えできるならこれにするべき✨

 

ベストな配置②

  • ドアと枕が一番遠い場所にある
  • ドアから入ってくる気の流れがベッドに重なるが、足元なので問題なし

 

この配置でもOKなら我が家も問題なさそう✨

 

避けるべき配置①

  • ドアを開けた瞬間枕が見える
  • ドアから入った気の流れが枕に直撃する

 

対処法はドアとベッドの間についたてを置くことです。そうすればドアから入ってきた気が直接頭に当たることを防ぐことができます🙂

避けるべき配置②

  • ベッドヘッドと壁がくっついていない(布団は関係なし)

 

ベッドヘッドが壁から離れていると心理的に不安を生みます。壁につけずに大きなタンスなど家具にくっつけるのも避けるべきです。

 

避けるべき配置③

  • 夫婦のベッドが別々。またはシングルベッドを2つくっつけている

 

夫婦のベッドが別々なのは、風水では夫婦の別れを意味します。

風水を一番に考えるなら、夫婦は一つのベッドに一緒に寝たほうがいいです。

ただ生活リズムや寝具の好みなどが違うと睡眠の質にも影響が出てしまうので、あまり考えすぎず個人的には別々でもいいと思います🙂

 

避けるべき配置④

  • 大きな窓側にベッドヘッドがある

 

窓はエネルギーが入ると同時に出ていく場所です。掃出し窓のような大きな窓にベッドヘッドをくっつけていると、外の音や気温差などで落ち着かなくなる場合があります。

対処法は寝るときしっかりカーテンを閉めることです。

ただしこれは大きな窓に限ったことなので、小さな窓であれば問題ありません🙂

 

避けるべき配置⑤

  • ベッドヘッドが入口のすぐ横

 

これはもう風水以前に安心できないのが分かりますよね!😂

 

分からない配置①

ドアを開けてすぐ部屋ではない場合、気の流れはどのように変わるのでしょうか?目の前の壁で止まるのか、部屋の中に曲がって入ってくるのか・・・。

これについては聞くのを忘れてしまったので、また別の機会があったら聞いてきます!

 

分からない配置②

風水では北枕が安眠できると言われていますが、北枕にするとドア横に枕がきてしまう場合はどうでしょうか?🤔

我が家の主寝室も現時点ではこの位置関係にする予定なので迷っています。

プラスとマイナスで普通の部屋になるのか、どちらかを優先させるべきなのか。これについても聞き忘れたのでまたいつかプロの方に聞きたい・・・!

 

できる範囲でやるのがちょうどいい

今回はドアとベッドの位置関係だけをみてみましたが、これだけでもずいぶんインテリアに制約が出てきます。

これに加えて窓との位置を考えたり、他の家具とのバランスを考えたり、北枕にしたり、水回りの方角を避けたりしていたらどこにも場所がなくなっちゃいます😂😂

なので全部やろうとは思わずに、風水は自分の直感を大事にしながらできる範囲で取り入れるのがちょうどいいと思います

気分的に頭はドア側に向けたくないと思ったらそうしないようにするとか、気軽に色々試してみると心地いい空間が作れそうな気がします🤗

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。お家づくりは続きます。

もっと読む?



コメントを残す