一戸建て住宅の平均的な坪数は?自分にぴったりな広さ診断☆

 

家づくりが始まったとき、私は「坪」や「㎡」のイメージがなかなか持てませんでした💦

 

「一戸建てで28坪って広いのかな?狭いのかな?」

「延べ床面積100㎡って何部屋できるんだろう?」

 

6畳の広さはイメージできるのに、30坪とか100㎡とか聞くとさっぱり分からなくなってしまうんです😓

ということで今回は、一戸建て住宅&マンションの平均的な広さ(坪数・㎡)を調べてみました‼

自分にぴったりのお家の広さが分かるチャート診断もオリジナルで作ってみたので、よければぜひやってみてください~✨

 

一戸建て住宅*平均的な広さ(坪数・㎡)は?

一戸建て住宅の平均的な広さ

こちらはフリーペーパーSUUMOの2019.3.19号に掲載されていたアンケート結果です。単位を比較できるように坪と畳を追加しています。

SUUMO

関東だと、一戸建て住宅の平均的な坪数は約30坪のようです。

一戸建てはどのエリアでも平均面積が90㎡以上あり、この広さだと4LDKが中心です💡

マンションは70㎡前後なので、3LDKが中心となります。

関東だと一戸建ての方がマンションより20㎡以上広いことが多いようですね🙂

 

31坪一戸建て*我が家の間取り

一戸建て住宅の図面

我が家は31坪の二階建てです。

間取りは一階にリビング、二階にお部屋が4つある4LDKです。

2階↓

一戸建て住宅の図面

家を建てる前に2人で住んでいたマンションが55㎡だったので、そのときと広さを比べると2倍近くになりました。

個室が4つあるので、4人家族でもストレスなく過ごせる広さかなと思います🙂

 

何坪必要?自分にぴったりなお家の広さをチャートで診断!

一戸建て住宅の平均的な広さ

「自分が快適に過ごせるお家の広さはどれくらいなのか?」というモヤモヤを解決できるチャートを作ってみました‼

私の肌感だけを頼りに作ったので説得力はないかもしれませんが(笑)

ぜひやってみてくださ~い🤗💕

画像だと小さくなっちゃうので文章でも書いておきます✨

🌟🌟スタート🌟🌟
リビング・ダイニングは広めに18畳以上ほしい
・・・YES→1へNO→2へ1⃣個室(子供部屋・主寝室など)は最低4部屋欲しい
・・・YES→3へNO→2へ

2⃣主寝室は広めに8畳以上ほしい
・・・YES→4へNO→7へ

3⃣吹き抜けやウォークインクローゼットがある家に憧れる
・・・YES→AタイプNO→4へ

4⃣荷物が多いほうだ
・・・YES→AタイプNO→6へ

5⃣できれば書斎など趣味の部屋もほしい
・・・YES→BタイプNO→Cタイプ

6⃣優先度が高いのは立地より広さ
・・・YES→BタイプNO→Cタイプ

7⃣将来の子ども部屋は4~5畳で十分
・・・YES→6へNO→4へ



結果は・・・

❤Aタイプ:33坪(110㎡)以上4LDK~5LDK
❤Bタイプ:27坪(90㎡)以上4LDK
❤Cタイプ:18坪(60㎡)以上3LDK

 

ちなみに私はBタイプでした😁

100㎡のお家に住んでるからあながち外れてはない・・・かな⁉

 

30坪あれば4人家族が余裕で暮らせる

 千葉の一戸建ての外観

私は31坪のお家に1年住んでみて、30坪は4人家族が快適に暮らせる広さだと思いました🙂

30坪あると4LDLにしても各部屋6畳くらいあるので、子どもが2人いてもそれぞれ個室が作れます。

特別広いわけじゃないけど、ストレスなく暮らせる十分な広ささと思います✨

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おすすめ関連記事☆

30坪の間取り(4LDK)を図面と建築後で見比べ!ギャップあり

【ハウスメーカーで決める派・土地で決める派】あなたはどっち?タイプ別診断つくりました☆

もっと読む?



コメントを残す