食洗機のおかげで洗い物ストレスが消え、心の安らぎを手に入れた

 

我が家のキッチンにはビルトインタイプの
食洗機がついています。

 

でも引っ越してから1ヶ月間くらいは
なんとなく使わないまま過ごしていました。

 

「手洗いした方が早いし」

「2人分なら食洗機を使うまでもないな」

 

そう思って今まで通り
手洗いをしていました。

 

でも一度使ってみると・・・
その便利さ、想像以上。

 

スイッチを入れるだけで
お皿をピッカピカに仕上げてくれます。★

 

しかも食洗機はただお皿を洗ってくれる
だけではありませんでした。

 

わたしが感じていた家事のプチストレスも
いつの間にか消してくれていたんです。

 

洗い物ストレス

我が家は共働きですが、
仕事の忙しさに差があります。

 

わたしは19時頃、主人は22時頃帰って
くることが多いです。

 

「主人が外でたくさん働いている分、
家事はわたしが担当しよう!」

 

そう思って普段は過ごしているのですが、
ちょっとでも心が乱れるとその心持ちは
あっという間に崩れ去ります。。。

 

「なんでわたしばっかり!」

「ご飯作ったんだからお皿くらい洗ってよ!」

 

というダークな考えが頭をよぎってしまって。。

 

帰ってくるのが22時になったら
クタクタになっていて当然。

 

そんな1日働き続けた人に
「お皿洗っといて〜♪」
なんて言えない。

 

わたしも働いてるけど、
主人より自由な時間が多いのは確か。

 

わたしが主人の立場だったら
食器くらい洗ってよって思う
だろうし。。

 

自分より忙しい人に家事の分担を
提案するのは都合が良すぎる気がする・・・。

 

「家事は任せて!」と
どっしり構えることもできず、
「交代制にしない?」
と相談することもできず。

 

流しに置かれたままの食器を洗いながら、
モヤモヤと考えていました。

 

お皿洗いは簡単なことじゃない

2人分のお皿の量なら
だいたい10分くらいで洗えます。

 

コンロと流しをきれいにしても
15分くらい。

 

たった15分。
でも、されど15分。
毎日のことだから大変なんです。

 

わたしはお皿を洗っていて思いました。

 

「ご飯のあとはもう家事したくない!」

「お風呂入ったあとに洗剤触りたくない!」

「もうお皿洗うの、飽きたー!」

 

ワガママ、爆発!!。。
どうやらこれがわたしの本音でした。

 

いい子すぎる食洗機

家事ができる妻でいたい。
しっかり者の妻でいたい。

 

でも本当は、
誰かにやってもらいたい!笑

 

そんなわたしの希望を
食洗機は全て叶えてくれました。

 

お皿がたまったら食洗機にセットして、
スタートボタンをピッ。

 

これでお皿洗いは終〜了〜★★
かんったん。。★

 

食洗機を日常的に使うようになってから
プチストレスがケロッとなくなりました。

 

あまりにも便利でいい子なので
思わず扉をなでなでしてしまうほど笑

 

ストレスがなくなって時間もできて
いいことばかりです。

 

キッチンに食洗機がついていてよかった。
家電に任せられることは任せていいんだと
思いました。

 

***************

。。ブログランキング参加中。。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。