トクラスのキッチンが最高!後悔なし!性能もデザインも期待以上で即決!

 

トクラスのショールーム見学に行ってきました。。

以前TOTOとリクシルのショールームは見学していたので、トクラスが3社目でラストです。TOTOもリクシルも素晴らしい製品だったので、私たちはどちらかで決める気でいました。

「もうトクラス行かなくてもいいんじゃない?」なんて話していたのですが、結果、行ってよかった!!

だってトクラスのキッチンが3社の中でダントツに良かったから!

今回はトクラスのショールーム見学をレポートします(o^^o)

 

新宿ショールーム

新宿のショールームは2017年9月1日にリニューアルオープンしたばかりできれい★

オープン記念に設計士の方がその場で図面を描いていたり、VRの体験コーナーがあったりと大にぎわいでした。

案内してくれた担当のAさんは説明が丁寧で分かりやすく、私たちの要望をしっかり聞いてくれたのも好印象でした。

 

かわいい半円型のシンク

このシンク・・・

 

かわいーーーい!!!★★
(♡□♡;)

 

トクラスのシンクは四角と半円型から選べるのですが、私はこの半円型の優しい雰囲気にきゅんときました。

カラーも豊富でブルーやグリーンも意外と違和感はありません。

でもやっぱり白だな(o^^o)

 

  • シンクの後ろにある銀色の板:9800円
  • 深い水切りカゴ:13000円
  • 浅い水切りカゴ:(たしか)9800円

 

担当さん曰くシンクの素材は人工大理石で、他社(「般的なもの」と言っていた)と比較すると大理石が厚く衝撃にも汚れにも強いとのこと。

担当さんが「ぜひやってみて下さい」と笑顔で缶詰を渡してくれたので、実際にトマト缶を手を思いっきり伸ばした高さからシンクめがけて落としてみました。

 

ドンッ。

 

耳障りなくらい大きな音を立てて落ちた缶詰は、角が凹んでしまっていました。肝心のシンクを見てみると・・・

 

さらっさらの無傷!!。

 

人工大理石すごいです‼

どのメーカーも人工大理石なのは同じだったけど、こんな実験をさせてくれたのはトクラスだけでした。

さらに油性マジックでシンクに落書きをしても、激落ちくんやスポンジのザラザラした面でこするとあっという間に消えます。★

これはすごい!

リクシルでは「シンクのコーティング剤が取れてしまうので激落ちくんは使わないでください」と言われていました。クレンザーも使わないほうがいいと言われて汚れたときどうすればいいのか心配だったんです。

リクシルの担当さんは「掃除しなくてもいいくらいキレイが保てますよ」と言ってたけど、やっぱり掃除はしたいし。。

TOTOはトイレとお風呂が良くてキッチンはあまり魅力的ではなかったので、どんなニュアンスで聞いたか忘れてしまいました。

youtubeにショールームで見たのと同じことをしている動画があったので貼っておきます。

4分と長いのですが缶詰を落とすところは25秒スタートの40終わりくらいで確認できます。

追記:入居1年後の感想(2019.7)

トクラスのキッチンはここで聞いた通り汚れも傷もつきにくかったです。

カレーを白いシンクにこぼしたまま丸1日気が付かなかったことがあり、シミになっていないか心配したのですが、スポンジでこすったらスッと消えました。

あと鍋をどんっと置いてしまうことがときどきあるのですが、今のところ傷は全くついていません。あるのかもしれないけど、分からないくらい目立たないです。凹みなどもありません。すごく優秀だなと思います。

 

かわいすぎる換気扇

見てくださいこの換気扇を!!

 

かわいーい!!。。。


まるっとなっててなんとも言えないかわいらしさ!
外国のキッチンについてる換気扇みたい。。

色はシルバーと白があってどちらもかわいい。シルバーの換気扇がこちら。

THE換気扇みたいなシルバーではなくて優しい色合いです。

 

リクシルやTOTOの標準仕様の換気扇はこんな形↓だったので差にびっくり。

 

オプションでこういう形↓

にするには25000円くらいかかったので、トクラスのほうがお得です★

 

お手入れしやすい換気扇

換気扇の魅力はフォルムだけではありません。

掃除も私が思うに3社の中で一番簡単です★★

 

この銀色のところを普段は洗います。食洗機でも洗えるのでラクラク。

 

ここでほとんどの油をキャッチしてくれるので、なんと奥の部分は10年に一回しか掃除しなくてもOKなんだとか!すご~~い。

実験では10年分使っても1年分の油しかついていなかったとのこと。

リクシルとTOTOは奥も掃除するのが前提だったので、長いこと使っていたら使い勝手が全然違ってきそうです。

 

引き出しの色

我が家は壁付けキッチンなので、引き出しの色はフローリングとなじむ木目のカラーにしたいと思っていました。

ゆず太郎くんは薄いほう、私は濃いほうが気に入っています。でもゆず太郎くんが譲ってくれて、濃い色のほうで見積もりを取ってくれました。

 

ゆず太郎くんにモヤモヤや心残りがないかちょっと心配。

意見が割れたとき2人とも満足するためにはどうしたらいいのか・・・悩みます。

でもやっぱり濃い色がいい・・・笑

 

収納

収納はリクシル、TOTO、トクラスで大きな違いは感じませんでした。

大容量で文句なし!

 

パネルの色

キッチンがくっついている壁は防護用につるつるしたパネルを貼ります。

カラーはラスタベージュとラスタホワイトから選べました。私たちは迷わずホワイトを選択!

それにしてもラスタホワイトのラスタって何だろう。

 

唯一気になったところ

「浄水」「シャワー」「原水」と切り替えられるのですが、なぜ表示が日本語なんだろう?!。

記号でよくない??。。

オプションにすると記号表示の蛇口もあったのですが、そのために何万円か出すのは費用対効果が合わないので見送りました。

ちょっと違うけどトイレも「大」「小」の表記もあんまり好きじゃないです。

大きなボタンと小さなボタンにするとか、記号で大きい丸と小さい丸で表現するとか色々あるのになあ。

中に入っている浄水フィルターは4か月ごとに交換なので、3つセットの1年分を12000円くらいで購入することになります。

追記:入居1年後の感想(2019.7)

この浄水器を通すと千葉の水道水がミネラルウォーターみたいな味になります。

この間使い終わった浄水器のフィルターを割ってみたら、炭のようなものがでてきました。

 

総合評価

トクラスのキッチンはハナマルです‼

5段階評価にするとしたら5‼★★

ゆず太郎くんもキッチンは絶対トクラスがいいと言っていました(o^^o)

 

キッチンランキング

1位:トクラス★

  • シンクの形がかわいい
  • 人工大理石の強さを実感できた
  • 換気扇がかわいい
  • 換気扇のお手入れが楽

 

2位:リクシル

  • くるりん排水溝でお掃除が楽
  • デザインがかわいい

 

3位:TOTO

  • シンクがすこーし斜めになっていて排水溝にゴミが集まりやすい
  • 水ほうき水洗が広々洗えて便利

 

トクラスのお風呂と洗面台についてはまた改めてレポートします。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。お家づくりは続きます。

追記:入居1年後の感想(2019.7)

入居後のキッチンはこんな感じです。

トクラスの壁付けキッチン

換気扇の形がやっぱりかわいい。。

ナチュラルでやさしい雰囲気です。イメージ通りで後悔なし!

 

トクラスの関連記事★

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。