坂の上の家は歳を取ったとき大変?むしろトレーニングになって足腰が丈夫になる!

小日向家は坂道を登った高台の
ちょうどてっぺんあたりにあります。

 

水害の心配もなく日当たりも充分に
入ってくるところがお気に入りです

 

ですが、
高台ということは・・・。

 

そう!
どの方向に行くにも坂道を
登ったり下りたりしなくてはいけないんです。。

 

今までずっと平坦な道が続く地域に住んでいたので
坂道の大変さが身に染みる今日この頃。。

 

この土地柄について、
先週お盆に帰省したときおばあちゃんから
励みになる話を聞いてきました。

 

坂道を登り降りしないといけないお家は
大変なだけではなくいいこともあります!

 

長期的に考えると
最高のメリットもあるみたいですよ。。

 

心臓破りの坂

小日向家の立地ですが、
駅から家までの間に約300メートル
ほどの坂道があります。

 

この坂道は自転車に乗ったままでは
登りくれないくらいの傾斜です。

 

登りきったとしても息はたえだえ、
汗はだらだらになる感じ笑

 

ということで
心臓破りの坂
と命名しました。
ひねりなし笑

 

「筋トレ筋トレ!!」

 

と思って毎日上り下りしていますが、
歩きでも荷物をたくさん持っていると
足が重くなって車がうらやましくなります。。

 

家に着くころにはTシャツもスカートも
汗でびしょびしょです。

 

この前家に帰ったときなんて
汗をかきすぎていたのかゆず太郎くんに
「雨降ってたの?」
と素で言われました笑

 

「通り雨があって」
と言ってごまかしましたが、
それくらい大変な坂道なんです

 

88歳で足腰が丈夫なおばあちゃん

私のおばあちゃんは今88歳ですが、
頭もハッキリしていてとても元気です

 

でもヒザが痛いらしく、
人工関節を入れる手術もしましたが
たくさん歩くことはできないようです。

 

いつも杖を持っていて、
隣の駅にいくときでもタクシーを使っています。

 

一方おばあちゃんの友だちで
同じ88歳のAさんは足腰が丈夫で、
今でも普通に歩き回っているとのこと。

 

「なんでそんな元気なの?」
とおばあちゃんが聞いたら、

 

Aさんは
「家が高台で毎日坂道を登っているからよ!」
と言っていたのだそう。

 

それ、うちと同じだ。‼

 

もちろん他の生活習慣や
体質など色んな条件があるので、
Aさんの足腰が丈夫な理由=家が高台だから
ということだけではないと思います。

 

でも
「坂道を毎日歩く」
ということは少なからず
影響している気がしました

 

私のおばあちゃんの家は
駅から徒歩5分で平坦な道です。
仕事場も家と同じだったから
坂道を登る機会は少なかったはず。

 

ちょっとめんどうで
ちょっと疲れる家までの坂道だけど・・・。

 

歳をとってもずっと歩ける
体になるためだと思えば、
むしろお得です!★★★

 

土地は駅まで平坦であることが
一つのセールスポイントになりますが、
坂道がある生活も考えようによっては
良い土地かもしれません。。

 

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。