ウォールステッカーがあるおしゃれなインテリア♡実例&おすすめデザイン

 

ウォールステッカーは簡単にお部屋の雰囲気を変えることができる人気のインテリアグッヅです。

私も大好きで今まで4種類のウォールステッカーを試してきました。

今回は我が家のインテリアを盛り上げてくれているおしゃれなウォールステッカー実例と、私の好みでおすすめのデザインを選んでみました😊

うまく貼れる貼り方についても書いているので、ウォールステッカーに興味がある方はぜひお付き合いください💓

 

ウォールステッカーがあるおしゃれなインテリア♡我が家の実例

それでは我が家のウォールステッカーをご紹介します~。

暖炉のウォールステッカー@リビング

ロマンチックで夢見心地なデザインがかわいい暖炉のウォールステッカー。

フランス発のウォールステッカーブランド「レ・ザンヴァジォン・エフェメール」の人気商品です。

存在感がありながら場所を取らないので良いことずくめ🤗💕

クリスマスツリーとの相性もバツグンです。

かわいい💖

ウォールステッカーを貼るだけでおしゃれなインテリアにレベルアップした感じがします。

 

鍵穴のウォールステッカー@トイレ

鍵穴のウォールステッカー

トイレのドアには鍵穴のウォールステッカーをぺたり。

鍵穴の向こうには朝もやに霞んだエッフェル塔が見えます。なんだか自分がパリのホテルの一室にいるような気分になってくる・・・💖

 

鍵穴のウォールステッカー

はあ~かわいい💕

なんともツボをついてくるデザインです☺

こいらもレ・ザンヴァジォン・エフェメールの商品です。

暖炉とトイレのウォールステッカーはAmazonでも買えますが、パリの雑貨を取り扱うLaBonbonnierのサイトから購入したほうが安くて送料もかからないのでおすすめです。

他にもフランスらしいデザインのウォールステッカーがたくさんあります。

 

青い鳥のウォールステッカー@廊下

以前住んでいたマンションの廊下には小鳥のウォールステッカーを貼っていました。

これで700円!安い。

寄り添う二匹の小鳥がかわいくて和みます。

付属の葉っぱを好きなように散らすと雰囲気もアップ。

ウォールステッカーは遊びに来た友だちもほめてもらうことが多いです☺

 

ウォールステッカーがあるおしゃれなインテリア♡おすすめデザイン

ウォールステッカーはとにかく種類が豊富です。

インテリアに馴染みやすいナチュラルなおすすめデザインを選んでみました✨

ウォールステッカー*リトルガーデン

出典:SANGSANG:HOO

家の中を爽やかにしてくれそうな一本の木。

葉の一枚一枚が細かく繊細なのでまるで本物の木のようです。

存在感がありながら淡いカラーなのでお部屋にも馴染みやすそう。ソファーの横や寝室など休むスペースに似合いそうだな✨

 

ウォールステッカー*カラフルな蝶

ウォールステッカーのインテリア出典:Amazon

優しい色合いの蝶がフェミニンな雰囲気のウォールステッカーです。

天井のライトを囲むように貼ってもかわいいと思います💕

ウォールステッカー*デュオバンビ

出典:La Bonbonnier

ピンクにバラの花柄がプリントされたかわいらしいデザイン。

寄り添う2匹の鹿が優しい気持ちにさせてくれます💖

暖炉と鍵穴のウォールステッカーと同じレ・ザンヴァジォン・エフェメールの商品です。

 

ウォールステッカー*北欧

出典:楽天

手書きのようなドットや雪の結晶をランダムに組み合わせることができるウォールステッカーです。

薄いグレーが白い壁にやさしく馴染んで北欧っぽいインテリアにすることができます💕

小さいステッカーを組み合わせるのでアレンジ自在です😊

他にもさんかくやクロスの形など色んな種類があります。

 

ウォールステッカー*ピーターパンの影

 

コレかわいいっ😍😍

ほぼ等身大のピーターパンの影で映画のシーンを再現することができます!

夢あるな~✨欲しい~~~💓

ディズニーランド内でおみやげグッズとして販売されているものなので、Amazonや楽天では取扱いがないようです。

 

ウォールステッカーの種類

ウォールステッカーにはシールタイプ転写式タイプがあります。

シールタイプ

剥がして貼るだけなので簡単です。

シールなのでどうしても壁に貼った感は出てしまいますが、気になるほどではありません。なによりも簡単なのが魅力です。

今回紹介した中では青い鳥のウォールステッカーがシールタイプです。

 

転写式タイプ

貼るのが面倒ですがプロっぽい仕上がりです。

転写式タイプは透明のフィルムに乗っているウォールステッカーを壁にこすり付けて貼っていきます。

このひと手間がけっこう大変でコツもいります。暖炉のウォールステッカーを貼ったときは2時間くらいかかりました。

貼るのは大変ですが、壁にプリントされたかのような美しい仕上がりになります。

気に入ったデザインがあるなら転写式にチャレンジする価値ありです。

今回紹介した中では暖炉と鍵穴が転写式タイプです。

上手く貼るコツはこちらの記事で紹介しています。

 

ウォールステッカーの物モチ

製品にもよりますが、壁に貼ったウォールステッカーはだいたい1年くらいでところどころ剥がれてきました。

壁紙は少しだけ凹凸がある場合が多いので、接着面が減り剥がれやすくなるのかもしれません。

そういうときはウォールステッカーの裏に両面テープを貼れば解決します✨

ちなみにドアやガラスなどツルツルの面に貼ったウォールステッカーは1年経っても変化なしでした。

 

ウォールステッカーのメリット・デメリット

ウォールステッカーを使ってみて感じたメリット・デメリットです。

メリット

  • 壁を傷つけない
  • 気分次第で簡単に模様替えができる
  • 手間をかけずにオシャレな部屋になる
  • 剥がしても跡が残らない

 

デメリット

  • 剥がれてしまうこともある
  • 粘着力が落ちるので貼り直しができない

 

ウォールステッカーを貼るとお部屋の雰囲気がガラッと変わります✨模様替えや気分転換をしたいときにご検討ください😊

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ウォールステッカーの関連記事

もっと読む?



コメントを残す