【3月11日(水)】春が来た日

 

私が働いている会社のエレベーターには小さな画面が付いていて、CMや案内の他に「七十二候(しちじゅうにこう)」を知らせる短いムービーが流れています。

七十二候は1年を5日おきに分けて、72つの季節を気候や動植物の繊細な変化で表しています。

四字熟語のような短い一言の言葉ですが、日本の自然が眼に浮かぶようでとても素敵です。

3月10日頃は「桃始笑(ももはじめてさく)」。

桃が咲き始めるあたたかい日。桃が咲くことを笑うと表現しています。

今日は薄いニットにライダースを羽織って出かけました。素足にバレエシューズ、手袋マフラーなし。

よく冬を乗り切った、私!

 

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。