窓の大きさ・数・位置について☆図面と建築後を見比べてみた

31坪一戸建ての図面

 

お家づくりで私が特に迷ったのが窓の大きさと位置です。

「部屋の広さに対してちょうどいい窓の大きさは?」

「インテリアに支障がない窓の位置は?」

「2階建てで窓20個って普通なのかな?」

とかとか。

それはもう悩みまくりました。窓の大きさっていまいちイメージがしづらくて。

お家が建つ前にちょうどいい窓の大きさを決めることは、なかなか難しいことだと思います。

ということで今回は、我が家の窓を図面と建築後で見比べてみました。

ギャップがあるかないか調べるにはきっとこれがいちばん分かりやすいはず。

窓のサイズと成功ポイント・失敗ポイントも書いておくので、これからお家づくりをする方の参考になればうれしいです。

 

我が家の間取り

31坪一戸建ての図面

我が家の1階の間取りはこんな感じです。

17.5畳のリビングダイニング、3畳のパントリー、2.5畳のシューズインクロークがあります。

今回は1階の窓の大きさ・数・位置をまとめています☀

 

リビング*窓の大きさ・数・位置

図面

31坪一戸建ての立面図

赤枠で囲っている窓がリビング窓です。

南向きですがお家の50センチ先が道路なので、人目が気にならないように天井と同じ高さに設置しています。

リビングは明るくなるように掃出し窓(人が出入りできる大きな窓)にするお家が多いと思いますが、我が家のリビングは腰高窓2つだけです。

 

建築後

31坪一戸建てのリビング

建築後はこんな感じになりました★

「腰高窓だけだと暗くなってしまうのでは?」と心配していましたが、腰高窓でも日の光はたくさん入ってきて明るさは十分です。

プライバシーがしっかり守れるので、ずっとマンション暮らしだった私には合っていました

外から見たリビング窓↓
31坪一戸建ての外観

お家に近づいてみても離れてみても、家の中は天井あたりしか見えません。

リビング窓(同じものを2つ)

  • サイズ:横165㎝ 縦110㎝
  • 種類:引き違い
  • 位置:天井付け
  • ガラス:透明ガラス
  • シャッター:あり

キッチン*窓の大きさ・数・位置

図面

31坪一戸建ての立面図

東向きのキッチン窓は横長の窓を2つ並べています。

風水では東向きのキッチンが時によしとされているので、間取りの打ち合わせに入る前から設計士さんに「キッチンは東向きがいい」と伝えていました(o^^o)

自然光で手元が明るくなるキッチンが憧れだったのであえての壁付けです★

上は明り取り用なので開かないFIX窓です。下はレバーをくるくる回して開けるすべり出し窓になっています。

 

建築後

トクラスの壁付けキッチン

ぱあっと明るいイメージ通りのキッチンになりました★

朝日が入るキッチンはすがすがしくて気持ちがいい(o^^o)

ですが夜は割と外から丸見え(笑)

今はカフェカーテンを付けていますが、ちゃんとしたカーテンちゃんをつけないとかなあ。

キッチン窓・上

  • サイズ:横165㎝、縦50㎝
  • 種類:FIX(はめ殺し)
  • 位置:天井付け
  • ガラス:透明
  • シャッター: なし

 

キッチン窓・下

  • サイズ:横165㎝、縦50㎝
  • 種類:すべり出し窓
  • 位置:窓の上の辺が床から170㎝
  • ガラス:透明
  • シャッター: なし

 

洗面所*窓の大きさ・数・位置

図面

31坪一戸建ての立面図

洗面所の窓は一つで、リビングと同じ天井付けです。

窓が高い位置にあれば防犯面でも安心だし、カーテンをつける必要もありません。

 

建築後

一戸建ての洗面所の窓

北向きですが日中はあかりをつけなくてもじゅうぶんなくらい明るいので大正解でした☀

一点後悔ポイントというか想像と違ったのは、意外とこの窓を開けないこと。

お風呂の横なので換気できたほうがいいと思いすべり出し窓にしましたが、入居後1年経っても開けたことはありません。

FIX窓でもよかったかな~。

洗面所窓

  • サイズ: 横165㎝、縦30㎝
  • 種類:すべり出し窓
  • 位置:天井付け
  • ガラス:くもり(型)
  • シャッター: なし

 

シューズインクローク*窓の大きさ・数・位置

図面

31坪一戸建ての立面図

シューズインクロークの窓はシャッターをつけない代わりに防犯ガラスにしています。

明るい玄関にしたかったので気持ち大きめサイズを選びました。

 

建築後

シューズインクローク

南側に面しているので明るさはバッチリ★

キッチンや洗面所と同じ横長の窓でもよかったかも?とも思いましたが、外観のことを考えるとやっぱり縦長の方がバランスがとれるかな。

シューズインクローク窓

  • サイズ:横60㎝、縦110㎝
  • 種類:縦すべり出し窓、ストッパー付き(ちょっとしか開かない)
  • 位置:天井付け
  • ガラス:くもり(型)
  • シャッター: なし

 

階段*窓の大きさ・数・位置

図面

設計士さんがおすすめしてくれたほぼ正方形の大きな窓

大きすぎるかな?という心配もあったのですが、北向きの階段なので光がしっかり入るようにこのサイズに決めました。高さは2階の窓とそろえています。

 

建築後

一戸建て階段の窓

この窓から入った光は2階のホールだけでなくリビングまで明るくしてくれます☀

曇りガラスなのでお隣さんのお家も気にならず、遊びにきてくれた人にほめてもらうことも多いのでこのサイズにしてよかったと思っています。

階段窓

  • サイズ:横119㎝、縦110㎝
  • 種類:FIX
  • 位置: 窓の上の辺が床から200㎝
  • ガラス:くもり(型)
  • シャッター: なし

以上、我が家の窓紹介でした。

 

最適な窓の大きさ・配置について

一戸建ての窓

窓の大きさや数、設置位置はお家づくりで特に悩むポイントだと思います。

私は図面上で考えていたときよりも、実際にお家が建ったときのほうが窓が大きく感じました。

お部屋の広さに対してどれくらいの大きさの窓が適切なのか調べてみると、なんと床面積の1/7程度が目安なんだとか。(参考:住まいの水先案内人

意外と小さい?!

明るいお部屋にしたいと思っているとつい窓を大きくしたくなりますが、住み始めてみると家具の位置などで困ることもあるので、控えめくらいでもいいのかもしれませんね。。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おすすめ関連記事

間取りを決めていたときの記事です。

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。