エンジニアさんにお願い!「光の入り方が分かるアプリ」を開発してください!(>人<;)

家づくりをしていて気づきました。

自分のイメージだけで決めなくてはいけないことが多すぎることに!!

特にイメージが掴みづらいのは窓から入る光。

  • どのくらいの大きさの窓をつければ、どのくらい部屋が明るくなるのか。
  • 時間によって光の入り方はどう変わるのか。
  • 季節によって光の入り方はどう変わるのか。

こういうことを、もっと鮮明にイメージを持ちたいんです。

「だいたいこういう感じだろう」とイメージは持てますが、それだけだと「想像と違う!」ってところが出てくる気がするんです。

そこで開発してもらいたいと思ったのが

光の入り方が分かるアプリです。

 

Sun & Room(太陽と部屋)

このアプリを「Sun & Room」と命名しました!
そのまんま!

アプリの使い方の流れをまとめました。

【ステップ1:部屋の情報を選択】

  • 立方体が表示される。
  • 2本指でざっくり部屋の形に調整する。
  • 正確な数字が分かっている場合は縦・横・高さを入力して比率を合わせる。
  • 方位磁石が表示されたら、部屋の方位を設定する。
  • 何階にあるお部屋なのか選択する。

 

【ステップ2:窓と家具を選択】

  • 窓タブから窓を選択する。
  • 2本指でざっくり窓の大きさを調整する。
  • 正確な数字が分かっている場合は縦・横・高さを入力して比率を合わせる。
  • 必要に応じて家具タブから家具をタップし、設置。

 

【ステップ3:周辺環境の設定】

  • 部屋の周りの建物までの距離と、周りの建物の高さ(何階建てか)を選択する。
  • その他には木や電柱などの項目がる。

 

以上を入力すると、立体の部屋が表示され、光の入り方を確認できる!

  • 時間は1時間ごとにスワイプして見比べることができる
  • 季節も春・夏・秋・冬から選択して見比べることができる
  • 天気も晴れ・雨・曇りから選択して見比べることができる

 

これを組み合わせることで288通りの光の入り方を見ることができる!!

 

すっごく欲しい!

これきっとすごく便利ですよね!
需要あると思います!!

アップデートするときには照明の明るさも確認できるようにしたりすれば、使う人の幅も増えそうです!

以前システム開発会社に勤めていたとき、エンジニアが自由にアプリを開発して競う社内コンテストがありました。

そうゆうところでアプリのアイデアが必要になったらぜひこの案を採用してほしいです!!

そしてリリースしたら教えてください!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
お家づくりは続きます!

もっと読む?



コメントを残す