「リビングは掃出し窓が普通」なんてことはない!腰高窓にすれば視線カットで安心できる空間に♡

 

私がお家づくりで
特にこだわったのは、
リビングの窓です

 

リビングは光をたくさん入れるためにも
掃出し窓(テラス窓)を取り入れている
お家が多いと思います。

 

けど、
我が家のリビングは腰高窓だけ
です。

 

なぜ腰高窓だけにしたかと言うと、
間取りの都合上、窓がある南側は
お家と道路の距離が50センチ
しかなかったから!

 

リビング窓の50センチ先が道路だと、
すぐ近くを通る人や車の気配を
感じてしまいそうで😓💦

 

そんなリビングでは、
自分はきっとリラックスできない
気がしました。

 

もちろん明るく風通しがいい
リビングにしたかったけど
私はなによりもまず落ち着く空間
にしたいと思いました。

 

ということで腰高窓だけの我が家ですが、
個人的には大満足の仕上がりになっています😊✨

 

天井高ギリギリに付けた腰高窓

「腰高窓」は腰よりも高い
位置にある窓のことを指しますが、
我が家の窓は肩くらいの位置にあります💡

 

天井の高さが240センチ、
窓の高さが110センチなので、
窓の底辺は130センチにあります。

 

そう、
すごく高いんです!

 

家の基礎が50センチなので、
外から見ると窓の底辺が
180センチの位置にきます。

 

これくらい高いと、
外から家の中はほとんど見えません。

 

メリットは外からの視線が気にならないこと

家から離れれば
天井あたりが見えますが、
ソファに座っているところは
まず見えません。

 

これが気持ち的に
すっごく安心なんです😭💓💓

 

人の気配を感じることがないので、
1階なのにマンションみたいな
安心感があります。

 

人が簡単に入れる高さではないため、
防犯面でも安心です。

 

腰高窓でも換気は十分できる

「リビングはやっぱり大きい窓の
ほうがいいんじゃない?」

 

と周りの人から意見をもらっていました。

 

大きい窓にすればその分
光が入って明るくなるし、
風も通りやすくなる気がします。。

 

だけど、そんなに光って必要でしょうか?

 

我が家は南向きリビングなので、
躍起になって窓を大きくする必要は
ないと思いました🙂☀

 

住んでみた感想も、
「腰高窓だけだから光が入らなくて困る!」
なんて感じることはありません。

 

換気も十分できています👍✨

 

掃出し窓はウッドデッキや
お庭に繋がっているなら意味が
あるし素敵だと思います。

 

だけど
「窓を開けたらすぐ道路」

という間取りでは、掃出し窓より
腰高窓があっていると思いました。

 

むしろ腰高窓にしたほうが
窓の下に家具を置けるので
模様替えもしやすくなり、
いいことづくし😙💓

 

以上、
リビング窓のご紹介でした🍀

 

ブログランキングについて

「海の見える幸せのおうち」の
ブログランキングは現在この通りです。

 

  • シンプルナチュラルインテリア
    453サイト中→14位
  • 一戸建 建築設計事務所(施主)
    219サイト中→21位

※2018年8月31日現在

 

前回の記事から
2ランクアップしています!

 

嬉しいです
読んで下さった方、
クリックして下さった方、
ありがとうございます🤗‼

 

読者の方にバナーを
クリックしてもらうことは私にとって
ものすごくハッピーな出来事の一つです。

 

例えば会社で企画のプレゼンしたとき、
上司に「よかったよ!」と言って
もらえたとき。

 

新しいスカートをはいて行った日、
「わ~!そのスカートかわいいね!」
と友だちに言ってもらえたとき。

 

バナーを押してもらえるということは、
それくらい嬉しい出来事なんです😌💕

 

1クリックには、
それくらいの威力があります。

 

もしこのブログを読んで
「参考になったな」
「おもしろかったな」
「また読みにこようかな」

 

と何かプラスのことを感じたら・・・。
クリックしていただけると嬉しいです

 

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました🏡💕

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

 

おすすめ関連記事☆

≪WEB内覧会*洗面所≫高所窓のおかげで照明いらず&視線カットで快適スペース

窓の位置はどこにしよう?迷ったら外観より室内の雰囲気を優先させた方が◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です