産休・育休がある会社を求めて。サイボウズ株式会社の中途採用説明会に行ってきました

8月25日(金)、サイボウズ株式会社の中途向け採用説明会に参加してきました。

以前の記事【新婚のわだかまり②~結婚後の生活の変化と、勤務時間について考える~】でも紹介したことがある通り、前々からサイボウズ株式会社の制度や取組みが気になっていたんです。

今回は実際に説明会に参加して肌で感じた会社の雰囲気や、働き方について考えたことをレポートしていきます。

説明会に参加したきっかけ

私が今勤務している会社は育休・産休制度がありません。

子どもができたとき私の仕事はどうするか(育児に専念するのか、仕事復帰するのか)を主人と話し合ったとき、主人が「もし仕事復帰を考えてるなら、今のうちに制度がある会社に転職することもできるんじゃない?」と言っていました。

私は結婚を機に転職していて、今勤務している会社は定時で帰れる仕事ボリュームのため働きやすく気に入っています。

ですが主人の言うように長い目で見たら、しっかりキャリアを積むために産休・育休制度が充実している会社に転職することを今考えてみて損はないと思いました。

そこでまず思いついたのがサイボウズ株式会社です。

HPを見るとちょうど1か月後に中途採用説明会の告知が出ていて、しかも人事の募集があったため「えいっ!」っと思い切って説明会にエントリーしました。

サイボウズってこんな会社

  • グループウェア(社員のスケジュール管理システム)を開発している
  • 特徴的な人事制度がある
  • 日本橋にオフィスを構えるベンチャーではないけどベンチャーっぽい会社

オフィスの様子

エントランスホールに入ると、まずはキリンさんたちが出迎えてくれます。サイボウズー(Zoo=動物園)と呼ばれていて、他にも動物たちがたくさんいました^^

(社内撮影OK、SNS投稿OKということで掲載させていただいています)

なんと社内にオシャレなカフェが3つもあります。ここでクライアントと打ち合わせをすることもあるのだとか。

至るところに遊び心があって、こんなワクワクする空間はまるでオフィスじゃないみたい!

・・・と言いたいところですが。

イケイケベンチャー感溢れる空間に私は気おくれ気味です笑

このエントランス風景から分かったことは3つ。

  • 採用に力を入れている
    パッと目を引く明るい空間は新卒受けが良い。
  • 社員同士がコミュニケーションを取ることを重視してる
    小話ができるようなスペースがたくさんある。どこで話すか選ぶのも楽しそう。
  • 社員はきっとクリエイター集団
    展示物にこだわりを感じる。チームラボのオフィスと雰囲気が似ている。

説明会の内容

当日の参加者は100人ほどで、男女は半々くらい。年齢層は20代から40代くらいの方まで様々です。

約1時間半の説明会の中で私がメモした中からサイボウズらしさを感じたところを5点ほどピックアップしました。

  • 設立20年目で売上は80億
    →以前勤務していた会社が設立10年で10億の売上だったので、成長速度の速さを感じます。

 

  • グループウェア9年連続一位。7万社以上に使われている。
    →グループウェア市場でトップを走り続けているところにサービスへのこだわりとプライドを感じます。身近な人に使ってもらえるサービスなのでやりがいも感じられそう。

 

  • 離職率4%(MAX28%だった)
    →IT系で4%はかなり低いです。以前勤務していた会社は10%ほどだったので入れ替わりが多いと感じることがありました。

 

  • ビジョンは世界で一番使われるグループウェアメーカーになること
    →海外に拠点を広げていたり、ビジョンに掲げているだけでなく実際に実現に向けて真剣に動いてる様子が伝わってきます。分かりやすく明確なビジョンです。

 

  • 採用の選考ポイントは共感性
    →なぜサイボウズなのか?という点で会社の目指す方向と合致しているかを一番重視しています。チームワークを大切にしている会社=同じ方向を向いて働いていくことを重視しているので、その点が採用基準になっていました。

 

この他にもたくさんお話しを伺うことができ、プレゼン資料は全部メモを取りたいくらいキレイで分かりやすいものでした。

また説明会では4人の社員さんが参加して下さったのですが、人事の方もエンジニアの方もみなさん肌ツヤが良くイキイキされていました^^

きっと仕事にやりがいやプライドを持って楽しく働いているからだと思います。

独自の人事制度

(出展:サイボウズ株式会社

特に印象的だったのが人事制度です(お目当てのものでもあった)。

サイボウズは働き方を選べる制度があります。

  • 選択型人事制度
    結婚や出産などライフイベントに合わせて働き方を選択できる制度。
  • ウルトラワーク
    自分が集中しやすい図書館やカフェで仕事をしたり、台風の日は自宅で作業したりすることができる制度。
  • 育児休暇制度
    最大6年(!!)取得可能。仕事を辞める必要がない。

 

ここまで社員の働き方を考えている会社は滅多にありません。

実際選択型人事制度の希望がどの程度通るのか、またウルトラワークの実施率はどの程度なのかは分かりませんが、本当にこの制度を運営していることが伝わってきました。

なぜなら「100人いれば100通りの人事制度なので、人事総務がものすごく大変です」と社員の方が言っていたからです。

家で仕事している人や時短勤務している人もいたら勤務管理が複雑になるのは目に見えています。

それがサイボウズがこの制度を本当に回している証拠だと思いました。

今後子どもができてもサイボウズなら長く働いてキャリアを積むことができると感じました。

女性に限らず男性にとっても人生が豊かになる働き方ができる会社です。

社長の人柄

青野社長にはお会いできませんでしたが、なんとなく社員の方は社長の人側に惹かれて入社を決めた方が多いのではないかな?と思いました。

インタビュー記事を読んでいたりすると、いち社員ともきちんと向き合っている方なのではないかなという印象を受けました。

サイボウズが本当に実行していたこと

  • 世界一のグループウェアメーカーになるための具体的な行動
  • 社員のことを本気で考えた人事制度の運営

 

向いている人

  • 自社開発がしたいエンジニア。
  • 身近な人が使うサービスに関わりたいと思っている人。
  • 世界基準の開発に携わりたい人。
  • 選択型人事制度を使って自分の色んな可能性を見つけたい人(副業もOKでした)
  • 仕事にも家庭にも打ち込みたい人。
  • 働き方について突きつめて考えていきたい人

 

ここで働きたいか?

答えは・・・

NO

です!!

なぜなら世界一のグループウェアメーカーを目指すことも、人事として採用に関わることにも関心を持てなかったからです。

サイボウズは採用する際に事業内容や社内制度などへの共感度を最も重視しているとのことだったので、私の場合はここで働きたくないというより自分が採用基準を満たしていないと感じました。

世界一のグループウェアメーカーになるために試行錯誤し、仲間と協力することが私にはできない。

前はあんなに感動した新卒の成長も、今となってはきっと関心を持てない。

 

だって・・・

今私の頭の中は、未来のお家のことでいっぱいだから!笑

このブログを書くのがすごく楽しいんです。
今はお家づくりを楽しみます(●^o^●)

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

アディオス!

 

 

おまけ

サイボウズ株式会社が20周年アニバーサリーに制作した、働き方改革がテーマの動画が面白い!

説明会が始まるまでスクリーンに映されていました。

面白くて笑いをこらえるのが大変でした笑

3分ほどなのでぜひクリックして観てみてください^^

・・・いかがでしたか?

仕事で初めて会った人をオフィスに案内したりお見送りしながら話すときの雰囲気ってまさにこんな感じですよね笑

TOHOシネマズで映画の前に放送されている紙兎ロペに雰囲気が似てるなと思ったら同じ原作者の方とのコラボレーションでした。

カッコいい動画を作ってアピールする企業より、こんなゆるくて面白い動画を作る企業の方が(しかも20周年記念に)好感度高いです。

動画はサイボウズのHPでも見ることができます^^

もっと読む?



コメントを残す