消防署が近いと音がうるさい?消防署まで徒歩3分の家に住んだ感想とメリット

消防署に誓近い家

 

土地探しでは日当たりや立地はもちろん、
周りの環境も気になるポイントです。

 

競馬場が近くにあると匂いがしたり、
学校の隣だと砂ぼこりがあったり、
幼稚園の隣だと声が気になったり。

 

人によってそれぞれ譲れない
ポイントがあると思いますが、
「消防署」「大きな病院」の近くも
避けたいと思う方が多いのではないでしょうか。

 

小日向家は市の消防署本部が
徒歩3分以内にあります。
距離は150メートルほど。
近い!😮

 

大きな総合病院も近くにあり、
こちらは徒歩5分ほどです。

 

そうなると気になるのが
消防車と救急車のサイレンの音🚒🚑

 

今回は消防署と大きな総合病院の近くに
住んでみた率直な感想と、
意外なメリットをまとめてみました😀

 

土地探しをしている方で、
「土地は気に入ったけど消防署
が近くで悩んでいる・・・」

 

という方の参考になれば幸いです😌💕

 

消防署近くは音がうるさい?

消防署に誓近い家

「消防署の近くだとひっきりなしに
サイレンが鳴り響いてるんじゃないかな?」

 

と引越し前は思っていました。
いざ、消防署近くに住んでみると・・・。

 

全く音は気になりません!!

 

150メートルも離れていると、
「サイレンの音がうるさい」
と思うことはまずないです。

 

サイレンの音を聞く回数も
消防署近くだからといって
増えた感覚がありません💡
そのくらい気にならないものです。

 

お家が消防署のすぐ隣がだったり
数軒先などの場合はどうしても
気になることがあると思いますが、
150メートル離れていれば全く
問題ありませんでした!!

 

音がうるさいという心配がなくなると、
消防署が近いことはメリットのほうが
大きくなります。

 

消防署が近いメリット

消防署が近いメリットは2つ!

 

消防署があるとなんとなく治安がいい。

帰り道に消防署の前を通るのですが、
消防士の方がしょっちゅう外で
訓練をしています🏋🏋

 

大きな掛け声とともにはしごを登ったり
筋トレをしたりしている消防士の方がいると、
なんとなく治安が良くなる気がするんです!

 

「悪いことできない」
と思わせるような何かがあります笑

 

このなんとなく感じる安心感は
意外と心強いものです😀✨

 

消防署の近くは安全な土地(のはず)

消防署は火事のときだけでなく
地震などの災害でも出動するので、
災害の影響を受けにくい場所に
建てられているはずです。

 

きっと国が基準を定めていて、
地震があってもびくともしない固い地盤、
水害があっても影響を受けない土地に
建てられているのではないでしょうか。

 

私の想像なので絶対ではありませんが、
消防署の近くだと土地の安全がお墨付き
である気がして、安心して暮らせます。

 

消防署が近いことは意外にもデメリットより
メリットのほうが大きい気がします🧐✨

 

大きな総合病院が近いと便利?

総合病院も近くにありますが、
便利だと感じたことは今のところありません。
(健康だからこそなのでいいことだけど)

 

救急車の音は気にならないのですが、
病院の看板が目に入って気になることがあります。

 

「救急病棟はこちらです」
「夜間診察専用駐車場」

 

などという文字を見ると
体調を意識してしまうことがあるので、
できれば前を通りたくないな・・・と
感じることも😓💦

 

普段使う道で前を通ることがなければ
全く問題ないと思います👍

 

まとめ

  • 消防署

150メートル離れていれば音は気にならない。
治安が良くなってむしろGOOD!

  • 総合病院

徒歩5分の距離なら救急車の音や
回数は気にならない。
でも近いことのメリットも特にない。

 

土地探しって本当に運とタイミング
だなあと思います。

 

気に入る土地が現れるまでずっと
待ち続ける訳にも行かないし、
でも妥協するのはイヤだし。

 

私たちが土地探しをしたとき
感じたことや役に立ちそうな情報を
これからもちょっとずつ更新して
いけたらなと思います🙂

 

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました🏡💕

 

おすすめ関連記事

周辺環境に違和感を感じたら、どんなに気に入った土地・家でも購入は辞めるべき。

もっと読む?



コメントを残す