設計士さんとの打ち合わせレポその2〜間取りを4パターンから選ぶ〜

6月24日、前回の打ち合わせから2週間後、設計士さんとの2回目の打ち合わせに行ってきました。

3日前に設計士さんが送ってくれた間取りプランは4つ。メールを開ける時は将来ずっと住むお家の間取りがそこにあるかもしれないと思ってドキドキでした!

事前に伝えていた要望リストがどんな風に反映されているかも楽しみです。
30坪で理想の間取り!設計士さんに伝えた要望リスト

間取りを見てからは会社への行き帰りと帰ってからもずっと間取りとにらめっこして、どれがいいのか、もっとよくできないのか考えていました。

主人と話して、自分たちの意見をまとめていざ打ち合わせスタートです!

それでは実際の間取りを見ながらどうぞ^^
写真はそれぞれ1枚目が1階、2枚目が2階です。

 

家事スペースが独立した、Aプラン

・東側に玄関がある
・トイレはホールの奥に設置
・家事スペースを1.7畳確保
・壁付けキッチンにして作業台でリビングと区切る
・2階は4室
・廊下を1.5畳に抑えた有効的な間取り

設計士さん:1階の家事スペースは独立した部屋にはせず、作業台を置いてアイロンがけができるなど、オープンなスペースにすることもできます。
そうすることでリビングも広い空間を保てます。

感想:ふむふむ・・・。壁付けキッチンで窓の外を見ながらお料理できるのはいいけど、家事スペースの位置が微妙だなあ。

家事室は主に洗濯物を畳んでアイロンをかけたい部屋だから、洗面所とつながってないと意味ないんだよね。希望のパントリーもないしなあ。

 

1階に廊下がない、Bプラン

・西が玄関
・北側に水回りを集約
・LDKは広々
・2階は書斎スペースを確保

設計士さん:ご希望の西側玄関のプランです。水わまりを北側に集めリビングダイニングと直接繋ぐことで廊下をなくしスペースを最大限有効活用しています。

奥様のご希望だったパントリーも兼家事室でキッチン横に設置しています。

感想:このプランは4つの中で一番気に入った案です。何よりパントリーが2J、シューズインクロークも2J確保されているのにLDも広々、という点が気に入りました!

ただやっぱり2階は4部屋にしたくなってきました。

 

お風呂場が2階の、Cプラン

・家事室/パントリーが4J!!
・LDKが19.5条で4つのプランの中で一番広い
・対面式キッチン
・2階にお風呂と洗面スペースがある

設計士さん:西側元はそのままにタイプを変えて見ました。キッチン後ろを広々家事室スペースとして使い、水回りを2階に持ってきています。

家事室のところに水回りをそのまま持ってくることも可能です。

感想:1階のスペースが広くてとっても素敵!水回りが2階にあるのも最初は気になったけど、よく考えると便利そう。

でも2階のトイレが窓無しってところが気になります。

 

これはないでしょ、Dプラン

・1戸建てなのに1階のトイレが窓無し
・家事コーナーがLDの真ん中に突如現れる
・2階の廊下がやけに多く無駄が多い

設計士さん:ご希望を入れつつ雰囲気を変えてみようと作成したプランです。家事コーナーはデスクのようにくぼませて書斎のようにも使うことができます。

感想:ん??なんかプレゼン聞いても全く魅力を感じない・・・。

てゆうかこれ最後力尽きて考えられませんでした感出てるんですけど?!希望入ってても無理やり感あるし!

 

4つの中で選んだプランは

一番気に入ったBプランを有力候補として進めていくことにしました!

すでに図面に修正が入ってしまっているんですが、トイレの位置を洗面横の収納の位置にいつして家事室をもっと広くする予定です。

 

図面の難しさ

4つの図面を見ていると、1階はAプラン、2階はBプランというようにプランのいいとこ取りができればいいのになと思いました。

でも設計士さん曰く1階を優先させるか2階を優先させるかをしないといけないとのことでした。階段など動かせないものの位置が決まると部屋はそれに合わせていくしかないんですね><

何を優先させるべきか・・・
うーん、難しい!

 

提案の少なさに不満

それとちょっと不満に感じたのが、今回は初の図面起こしで4つプランを作成いただきB案が一番いいという話にまとまりましたが、次の打ち合わせでもっと別の提案をしてもらえると思っていたんです。

でも通常提案しているのは4プランだけでその中から選んでもらっているんだとか。

これってなんかあっけなくないですか?!

もっともっと打ち合わせを重ねて相談して、まだ私が表に出せていないような要望も引き出すくらい話し合いたいのに、4つ案だしました、はい選んでね。じゃそっけないと思うんです。

もっと設計士さんにもたくさん悩んで苦労して欲しい!!

不動産の営業さんは、○○さん(設計士の方)は、「今何件も案件抱えてて忙しいんですよね。ご自身も新婚さんだし汗」って言っていたんですが、なんのフォローにもなっていません。

私たちにとっては設計士さんの仕事量も個人的事情も全く関係がないことです。お金を払っているんですから。

設計士さんは、「ただ他の案を見て見たいというだけでは作成できないんです。キッチンをこうしたいとか具体的な希望があれば修正することはできるんですけど・・・」とおっしゃっていました。

普通こんなものなんでしょうか?
素人の私たちからは出てこないアイデアを設計士さんはたくさん持ってるはずなのに。。

もう自分たちでプラン考えて間取り提案するくらいの勢いで行こうって思いました!

とはいえBプランの間取りは気に入っています。プランをもっと見たかったって点が不満なだけです(10個くらい見て見たかったなあ)。

1週間また考えて修正希望や質問を連絡し、それを含めて今度はきちんと設計図にしていただく流れです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
お家作りは続きます!

 

もっと読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。