愛してやまないえの木てい♡外観&内装を徹底調査(^O^)マネできるところはマネするぞ!

先週末横浜のえの木ていに行ってきました。

山手の落ち着いていて上品な雰囲気や、元町中華街から桜木町までの町並みが大好きでときどき散歩に出かけています(*^_^*)

汽笛が聞こえたり、大黒ふ頭にクイーンエリザベス号が泊まっていたり、横浜の港町らしさが本当に大好きです(●^o^●)

こんなに広範囲に街が整備されていて、かつ洗練されている街は関東では横浜くらいではないでしょうか?(外国とかだとたくさんありそうだけど)

私は横浜に来たら、ほぼ確実にえの木ていに行っています(というよりえの木ていに行きたくて横浜に行く)。

えのき亭は赤い屋根の小さな洋館です。

そのたたずまいがなんとも可愛らしくって!
ずーっと見ていたい(*^_^*)

今回はえのき亭の外観&内装をご紹介しつつ、我が家で取り入れられそうなポイントをまとめていきます。

外観

この赤い屋根!
白い壁!
格子窓!
お庭と大きなシンボルツリー!

なーんてかわいいんだろう♡

屋根と同じ色の窓枠の赤が効いています^^

横から見た図。
屋根が30センチくらい出っ張ってるみたい。

えのき亭に日陰を作ってくれている大きな木は「エノキ」という木でした。だからえの木ていなんだ!知らなかった^^

窓に近づいてみました。

格子窓に鎧戸が付くとカンペキに洋館のたたずまいになります。

防犯はシャッターじゃダメなんです。
こういういちいち外に出てしめなくちゃいけないような鎧戸でないと・・・!

窓はペンキで何度も塗られているようでした。

この質感が絵の中の家みたいな印象を与えるのかな?

看板

もうこれかわいすぎる!!
我が家もこんな看板作りたい♡

看板を見るだけでワクワクする♪

「ENOKITEI」も「CrerrySand」のフォントもそれぞれかわいい。

看板も手作りだと味わい深いな^^

入り口で迎えてくれた看板。

この手書きが柔らかい雰囲気を出してます。

印刷よりずっといい。

ひっくり返すとクローズド。
少しぎこちないグッバイがかわいい。

内装

入口ドアを開けて正面の写真です。
今回はたくさん写真を撮るため開店と同時に入店しました。

暖炉も素敵だけど両端にある小さな窓がなんとも洋館らしい雰囲気を出しています^^

暖炉のアップ。

扇形の火の粉避けカバー?みたいなものが置いてあります。

暖炉の上に置いてあった時計。

これ欲しい~~!!

『耳をすませば』の地球屋に置いてありそう。
シルバニアにもこんな時計あったな~^^
素敵な置き時計探そっと(●^o^●)

お庭側に面した窓。

まぶしいほど明るい外の景色と、静かな店内の対比が美しいです。

家の中に自然光が降り注ぐ明るい家が良しとされているように感じることが多くありますが、そうとも限らないようです。

えの木ていは電気を付けないと昼間でも少し暗いけど、それが落ち着く。

私はこっちのほうが好きだな。

この上げ下げ窓には網戸はついていないようです。

一応開けられる作りにはなっていますが、換気は別の窓でするんだろうな。

そしてこの暖炉横にある窓。
上げ下げ窓ではなく、内側に引いて開ける窓です。

注目するべき点はカーテンレール!

ボリュームたっぷりのレールカバーがついていることで、窓に立体感が出てかわいらしさが増しています。

カーテンの生地は厚地。
窓際は明るい場所なのにあえて玄関についているようなランプが灯っていました。

暖房器具はすっごく熱くなる鉄のやつ。

これ外国だとバスルームとか廊下にもあるイメージ。
インテリアの邪魔にならなくて好きだけど、日本で取扱いってあるのかな?

フローリング板の幅は6~7㎝くらい。
幅が広いほど高級感が出るのかと思ってたけどそんなことないみたいです^^

木目がオシャレ。

椅子はそれぞれ個性豊か。

揃えるんじゃなくてみんな別のデザインにするとオシャレに見えるみたい♪
カフェもそういうお店多いですしね。

背もたれは必要最低限の木しか残っていないから威圧感がなく部屋が広く見えそう。

手すりのカーブがきれい。

丸テーブルだとおしゃべりも弾みそう♪

えの木ていのはお茶用の低いテーブルだったけど、もう少し高さがあるご飯も食べられるような丸テーブルいつかほしいな^^

えの木ていではずーっとスコーンばっかり頼んでいたのですが、今回は別のメニューに初挑戦!

フルーツタルトを注文してみました。

いちじくやメロン、ももが乗っていて美味しい♡
えの木ていで手作りしてるのも素敵♡

お皿とティーカップはウェッジウッドでした。

2階に飾ってあった絵。

こんな風にマイホームを絵に描いて額に飾りたいな。
絵があるとお家の格調が上がってみえます。

お庭

広いお庭は細いレンガで敷き詰められていて、ベンチがいくつも置かれています。

暖かい時間に外で紅茶を飲みながら読書、なんてゆうのも素敵です。
わんちゃんと一緒だったらより楽しそう。

来たとき見逃していた、植栽の中に埋もれそうな看板。

隣家との境目に植える植栽はこれがいいな!

葉っぱが小さく、丸みを帯びているので優しい雰囲気です。
この植栽の名前は調査中。

取り入れること

大好きなえの木ていを徹底調査して、取り入れられそうなポイントを発見しました!

  1. 椅子はデザインを揃えずバラバラにする。
  2. アンティークの置き時計を飾る。
  3. かわいい手書きの看板(表札)をお庭に飾る。
  4. ウェッジウッドのティーカップセットを買う。
  5. 絵を飾る。

とこんな具合でしょうか!

小物系が多いですが小さいところから雰囲気づくりしてみます♪
まずはウェッジウッドのお店に行ってみよーっと(●^o^●)

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
お家づくりは続きます。

もっと読む?



コメントを残す