芝生を敷いてナチュラルなお庭に♪庭師の方に聞いた上手な育て方

 

引っ越してから最初の週末、
お庭に芝生を敷いてもらいました^^

 

選んだのは日本の気候に合った高麗芝です。

 

設計事務所の標準プラン内で
やっていただけたので追加の費用はなし!

 

コンクリートで固めるより
芝生のお庭のほうがずっと好みだな(*^_^*)

 

*************

 

当日は朝9時に外構屋さんがやってきました。

 

トラックにたくさん芝生が乗ってる!
こんな風にカットされて届くんだ(゚_゚)

 

北側の日が当たらないところと
花壇にする予定のところ以外は芝生にするので
けっこうな量です。

 

それにしても・・・
なんだか芝生、茶色くない?(;∇;)

 

すでに4月なので青々とした芝生を
敷いてくれるのかと思ってたんだけど、
以外とまだまだ冬バージョン。

 


「芝生はこれから青くなるんですよね・・・?」

 

庭師の方
「はい!これからどんどん成長しますよ!」

 

庭師の方はとってもフレンドリーで
気さくな方でした。

 

農業とか土関係の仕事をしてる方って
こうゆう子どもに好かれそうな
どっしりとした優しさがあるよなあ。

 

素敵な庭師さんが来てくれて嬉しいな♪

 

*************

 

芝張り最初の作業は
芝が成長しやすい栄養のある土を
敷くことでした。

 

 

庭師の方が素手で土を撫でるように
丁寧に敷いてくれているのにびっくり。

 

軍手とかしないんですね。
でも庭師の方の手はつるつるできれいでした。
まさか土から栄養を吸っているの・・・?

 

*************

 

芝生に適した土を全体に捲いたあとは
芝生を敷き詰めていきます。

 

 

丸いところや細いところも
芝生をチョキチョキして残らず
埋めてくれました。

 

 

芝生と芝生の間に1㎝ほどスペースがあるのは
このほうが芝生が育ちやすいからなんだとか。

1年ほどで境目はなくなるそうです。
(1年もかかるのか・・・)

 

芝生を敷き終えたあと、
芝生の上からさらに栄養のある
土を捲いてくれました。

 

こうしておくと水を保持しやすくなって
芝生がより生えやすくなるんだそうです。

 

*************

 

芝生のお手入れ方法についても
教えていただきました。

  • 芽が出るまでは週に1度水をあげる
  • 芽がでてきたら2~3週間に一度お水をあげる
  • 雨が降ったら1カウント
  • 伸びすぎは芝生にとってはよくない
  • 芝刈り機で3㎝くらいに刈ってあげると◎
  • 細かい部分はハサミできってあげる
  • 夏には15センチくらいまで伸びる
  • 自然と土が凹んでしまった場合は、
    上から芝生用の土を捲いておく。
    そうすれば次の年には芽が出る

 

ふむふむ。
芝生は伸ばしっぱなしでもかわいいかなと
思ってたけどちゃんと刈ってあげたほうが
芝生にとってはいいのね。

 

その他分からないことがあれば
その都度電話してくださいとのことでした。
アフターフォローがありがたい(´。・ω・。`)

 

色々教えてもらった中でも印象に
残った言葉がこちら。

 

庭師の方
「愛情をかけた分、
芝生はちゃんと応えてくれます!」

 

「手入れが難しいところがありますけど、
それが芝生の魅力でもあるんです・・・!」

 

「芝生がある生活をぜひ楽しんでください!」

 

この人は本当に自然が大好きなんだなあ~!
と感激しました。
芝生ライフ、楽しみます!

 

*************

 

ここが青々とした芝生になるのが
待ちきれない♪

 

ゴールデンウィーク明けには
様変わりしているかな?
わくわく(*^_^*)♡

 

***************

🌷🌷ブログランキング参加中🌷🌷

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です