「住みたい街ランキング」東京・千葉・神奈川から最高の街を探せ!

憧れの街に住むことは誰にとっても夢ですよね^^

私たちはまずお互い住みたい街をどんどん挙げていって、それから各街にどんなメリットとデメリットがあるか比較検討してみることにしました。

 

住みたい街をリストアップ

まずは住んでみたい街を何も気にせず挙げていき、それから地盤・交通・災害・印象などの項目についてそれぞれ点数をつけていきます。

↑エクセルでまとめた表です

現在住んでいる地域が川に挟まれた海抜0M以下の場所(震災の際に液状化問題あり)のため、家を建てるなら災害に強い土地に建てたいという希望が当初からありました。

そのため災害についての項目が多く、納得できるまで調べて検討しました。

 

東京・吉祥寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アクセス:★★★
地盤  :★★★★★
印象  :★★★★
価格  :★★★

【すてきポイント】

私の実家は吉祥寺近くの中央線沿いにあり、高校・大学と吉祥寺が定期券内だったので毎日遊びに寄っていて、バイトもずっと吉祥寺だったのでとても思い入れのある街です。

治安はいいし、大きな公園はあるし、美味しいお店もたくさんあるし、住みたい街ランチキング1位になるのは当然と言える素敵な街です。若いファミリーが多いので赤ちゃんと一緒の買い物やランチも安心して楽しめそうです。

【検討結果】

見送り

【見送った理由】

・土地が高い
人気エリアだけに土地は高めです。

また駅から徒歩圏内も譲れないポイントだったため、検討可能な物件は少なかったです。(吉祥寺からバスで20分ほどの場所や中古では素敵なお家がたくさんあります)

私は以前バス20分のところに住んだことがあるのですが、バスは遅延が多く時間通りに来ないことがストレスだったので、徒歩圏内は譲れないポイントだったんです。

中古物件について抵抗はなかったのですが、せっかく買うなら新築がいいなあという思いがどこかにありました。

・実家が近い
子供が生まれたら実家が近いほうが楽だと聞いたことがあったのですが、なんとなく自分は実家とはある程度距離があるほうがいいなと思っていました。

吉祥寺だと歩いても行けるくらいなので、これも見送りの理由になりました。

 

横浜・山手

アクセス:★★★
地盤  :★★★
印象  :★★★★★
価格  :★★★★

【すてきポイント】

憧れの街、横浜・・・♡私が知っている中で一番大好きな街です。

海が見えて、道が広くて、洋館があって、本当に素敵です。みなとみらいではイベントも年中行われているのでレジャーも住んでる街で十分楽しめるでしょう。えのき亭のスコーンを毎週食べに行くこともできるかも♡

【検討結果】

見送り

【見送った理由】

・土砂災害の危険がある
ハザードマップで確認した際、山手のあたりは丘になっているためか土砂の危険がある赤枠で囲われていました。

もちろん部分的ではあるのですが、家探しの最重要項目に「震災に強い家」を考えていた私たちにとって、少しでも不安要素があるものは外したかったのです。

・会社までやや遠い
グーグルマップで調べると、山手から私の会社までは約1時間、旦那さんの会社までは約1時間半かかりました。これはもう一発見送りレベルです。

私は以前勤めていた会社の通勤が1時間半かかっていたのですが、これは本当に大変でした。朝は早いし、夜は遅いし。通勤時間が50分から1時間半になるのでは生活が随分変わります。

通勤は1時間以内がいいです。絶対。できれば30分くらいが理想です。

山手はずっと憧れの街ですが、毎日の生活に影響が出てはもともこもないので、見送りました。

 

船橋・津田沼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス:★★★★★
地盤  :★★★★★
印象  :★★★★
価格  :★★★★★

【すてきポイント】

私はずっと東京で暮らしてきたので、最初は千葉県を検討対象にすることに抵抗がありました。だって毎日吉祥寺で遊べるようなぜいたくな環境だったし・・・。

しかし船橋や津田沼はお互い会社まで通勤しやすく、また都内にもアクセスしやすいということで、しぶしぶ街を見に行ってみたんです。

そしたら!!とっても素敵じゃありませんか!!
駅は発展してるし、ほどよく自然も残り、都心へのアクセスもいい!

【検討結果】

合格

【合格の理由】

・通勤しやすい
二人とも会社まで1時間弱。これはもう最高です。
さらに船橋・千葉エリアは東京駅まで30分ほどで着くほど東京に近く、
レジャーにも困りません。

・地盤が強く、海に近い
2人とも海が近いところがいいと思っていました。気が向いたときにすぐ海を見に行けるって素敵です。

私たちが選んだ場所は、海から小高い丘になっていて高さが十分あり、かつ地盤が強いところです。海の近くは埋め立てなどで地盤が弱い場所が多いので、理想通りの場所でした。

 

会議の結果

私たちは住む街を船橋・津田沼エリアに決定しました!
ここが未来のホームタウンになるんだなあ^^

 

会議を終えて感じたこと

夫婦で希望を話し合っていくと、意見が合わなかったり納得できないことが出てくると思うんですが、その時は譲らずに自分の良いと思ったものを貫くことが大切だと思います。

例えば、
(旦那さんがこの街に住みたいって言ってるからそうしようかな。私はこっちのほうがいいと思うけど・・・)

なんてことは考えるべきじゃないです!!自分の意見を殺すことは、後で絶対後悔を生みます!!ぶつかってぶつかって話し合うべきです。

相手のことが好きだからって理由で遠慮しちゃダメです

もしかしたら話し合う前に自分なりに住みたい街を考えておいて、相手にもそう思ってもらう根回しをするくらいでもいいかもしれません笑

例えば鎌倉にどうしても住みたいと思ってる。けど遠いからとか相手に反対されそう、という状態なら、一緒に鎌倉でデートして花火を見て楽しい思い出を作るとか。

『海街Dialy』を観て一緒にシラストーストを作ってみるとか。1年くらい前から何度も行って2人の思い出の場所にするとか。

そんなことまでしてる人は・・・いるのかなあ?笑

ずーっと住むお家を建てる街は、2人にとって最高の場所がいいですね!


今回も最後までお読みいただきありがとうございました^^

お家づくりは続きます!

 

参考サイト

地盤の調査は下記のサイトを参考にしました。
気になる物件があればここで住所を入力して確認することをおすすめします。

 

 

 

 

 

地盤サポートマップ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です