風水で見極める良い土地・悪い土地10項目

賃貸で借りたマンションは風水を全く気にせず借りたのですが、一戸建てを建てるとなれば話は別です。

風水は占いとかスピリチュアル系のもとの同じいうイメージが強いですが、どちらかというと心理学や統計学に近いものだと思います。

例えばよく聞く風水ではこんな風に心に影響しているのだと思います。

 

・トイレは健康運を左右するからピカピカにすること
→きれいなトイレなら気分もすがすがしく安心して使うことができる。例えば汚い公園のトイレを毎日使っているようでは健康に良くない気がする。

・リビングは南が大吉
→日の光が暖かくてつい長居したくなる。みんな集まっていて居心地がいい。例えば地下室にリビングがあったとしたら、みんな秘密主義でインドアな性格になりそう。

他にもすごく納得した話があるんですが、前にテレビで「街に割れている窓があると治安が悪くなる」と言われていました。これも物が人の心に影響を与えるからなんだと思います。

 

こんな感じで、風水は人の心に影響があるものをちゃんと理由に基づいて作られているものだと思います。<良い土地><悪い土地>の見極めは直感や第一印象がとても重要になってくると思います。

気持ち的に避けたいと思った場所は風水的にも良くない場所であることが多いです。

調べると風水は奥が深く様々な条件がありましたが、その中でも私が特にチェックしていた点をご紹介します。

 

良い土地

・近くに公園がある

緑があり人が安らげる場所はいい気が流れていそうです。砂場しかないような小さな公園はプラスになりません。

・近くに学校がある

子どもたちの活気は生命力を感じますし、元気をもらえそうです。ただすぐ目の前など近すぎるとエネルギーが強すぎて逆効果のようです。。

・並木道がある

桜の並木道などはたくさんパワーをもらえます。桜やイチョウ並木が家までの道にあったら素敵ですね。

・道路が広い

狭い道(道幅4M以下)が入り組んだような場所は気が流れにくいようなイメージがあります。近隣の家の影響を受けたりもするかも。再開発された道幅6M以上の道が続くような街は歩いていて気分もいいです。

・大通りから一本奥

大通りに面しているとエネルギーの流れが強すぎてよくないこともあるようです。お店などはいいと思いますが、家は休む場所なので安心できる車数が少ない道路がいいと思います。

 

悪い土地

・鉄塔が半径30M以内にある

電柱よりもずっと大きな鉄塔は街を横切るようにずらーっと並んでいるものですが、電波を出すものなので体に良いとは言えないようです。

特に小さい子どもに影響があるらしく、お家のそばにあると小児白血病の確率が上がる報告もあるんだとか。下記のサイトで鉄塔の場所を確認できます。

気に入った街があればぜひ一度確認してみてください。

塔MAP

・病院が近くにある

小さな街のクリニックなら問題ないのですが、大きな総合病院などの近くは気持ち的に避けたくなります。病院から学校のような元気なエネルギーが出ているとはあまり思えません。

・ゴミ捨て場が近い

土地の一部がゴミ捨て場になっていたり、玄関の目の前がゴミ捨て場だと目に入る機会も多くなるでしょう。ゴミを見ていい気分になることはありません。

日々の生活の中ではそれほど気にならなくても、ゴミを見ることで一瞬でも毎日嫌な気分になるのであればできる限り避けたい項目です。

・前後左右を隣家に囲まれている

旗竿地のように囲まれている土地は風が通りにくく圧迫感があります。風が通らないということは風水的にも気が滞ることなので、最低でも1辺は道路に面していた方がいいと思います。

・匂いがある

家畜場、食品工場、汚水清掃所など匂いがありそうなものはできる限り避けるべきです。街の匂いは自分ではどうにもできないことなので、住み始めてから気になった場合は大きなストレスになります。

グーグルマップで各項目を確認し、2キロ以上離れているか確認することをお勧めします。匂いは風向きによって変わるので気に入った土地があったら何度も行って確かめるべきです。

 

悪い土地の項目は必ず避けて、できる限り良い土地の条件に当てはまる土地を探して行きました。風水って調べると奥が深いです。

今回ご紹介した分かりやすいもの以外もの以外にもたくさん条件があったので、また別記事でご紹介して行きたいと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です